|・人生

☆相手に100%を求めない。なぜなら…。

投稿日:

一度の相手のミスに寛容であれ

イチロー選手ですら100打席に30打席のヒットです。
残り70回はヒットは出ていません。

メールにしても100回送っても
数十回は心を打つメールでも
70回は失礼なメールかもしれません。

たった一回の三振で見切りをつけるのでは
どこの球団でもやっていけないのと同じように
一年間黙って見守る寛容さが必要です。

あるイベントに参加するために先日メールを送りました。
「イベント案内の詳細はこちら」をクリックすると
日付は去年のまま。
イベント専用の申し込みフォームも出来ていない。
ずさんな印象を受けました。
問合せても言われたことしか返答がなく
再度、こちらから足りない情報を問合せをした手間暇がかかる所でした。

そのメールに
「名刺を持ってくるのをお忘れなく」と記載が。
みなさんはどう感じるかわかりませんが、
僕は不快に感じました。

例えば家にパーティーで寿司職人を呼んだ時にその人に
「包丁を持ってくるのをお忘れなく」とメールするのと同じです。

多忙で美容室にいけない時に自宅に美容師さんを呼んだ時に
「ハサミを持ってくるのをお忘れなく」とメールするのと同じです。

でも上記に書いたように100回のうちの1回の三振のメールかもしれません。
その先にある感動する満塁ホームランのメールを受診すること無く
ご縁をなくすのは賢明ではないと今は考えることが出来ます。

すべての出来事、出会いは
偶然ではなく
必然。

その意味を知るまで寛容な心で何事も受け入れることが必要な時代です。



“今日の改善提案”

相手に100%を求めない。

なぜならあなたも100%ではないから。

お互いに足りない部分を助け合えばいい。

“人”という字は互いに支えあって出来ている。

-|・人生

Copyright© ピアノ教室集客方法・ブログから生徒数6ヶ月で24名「魔法の改善」改善コンサルタント改善配達人 , 2018 All Rights Reserved.