|・集客できる 顧客サービス・応対

☆よくある間違ったサービス おしりを守る?

投稿日:

セミナーや講演会、サロンの施術、Skypeや教室でのレッスンを行っている方へ


時間延長はサービスにならない

ご本人はサービスだと思って延長されていますが
受講者側はただただ時間が気になって迷惑なだけです。

当日予定がある場合は、時間を延長されると
次の予定時間を圧迫してきます。

また交通機関を使っての移動がある場合は
その時刻に間に合わなくなります。

それを感じ取って早めに切り上げる人は稀です。
(出来る人はただ超一流の人です。)

「私は時間を延長してサービスしている」=自分目線、自己陶酔感
の状態です。

もし延長したい場合は
「もし良かったらこれから30分ほど延長しますが
お時間大丈夫ですか?」
「もちろんその時間はサービスでさせていただきます」と
相手に確認を取ってから行うべきです。

自分が良かれて思ってやっているサービス

再度この機会に確認されて改善すべきは改善されてみられては。

もし良かったら。

数あるブログの中から最後まで記事をお読み下さって

ありがとうございます。

ご縁に感謝

改善配達人

“今日の改善提案”

自分目線を

相手の目線で見てみれば

改善点がたくさん見えてくる。

-|・集客できる 顧客サービス・応対

Copyright© ピアノ教室集客方法・ブログから生徒数6ヶ月で24名「魔法の改善」改善コンサルタント改善配達人 , 2018 All Rights Reserved.