|・集客できる 顧客サービス・応対

☆サービスに○○はあってはいけない

投稿日:

一定のレベルを常に提供し続けることが
お客さまの信頼を得る

昨日は新しいキッチン用の家具と腹筋台を探しに
ホームーセンターやリサイクルショップへ。

一年以上前に居た女性店長さん(某ショップ)
疲れているのか数カ月ごとに訪問していますが
接客の質が落ちました。

キラキラ感がない。元気がない。(「ゴールデンウイークに寝込んだ
あなたが言うな♪」と突っ込まれそうですが(笑))
(数年ぶりに熱が出ました。)

飲食業で言えば同じお店はもちろんチェーン店でも味の違いはあってはいけません。MacDonaldで赤坂店と表参道店でチーズバーガーの味がフレッシュネス・バーガーかと思うほど違ってたら大変です。

サービス業で言えば癒やしサロン、教室、美容室、対お客様サービス
の場合、技術はもちろん、接客サービスに波があってはいけません。

「この前はすごく良かったのに今日はどうして・・・?」だと
お客さまは離れていきます。

常にある一定のレベル以上はキープする必要があります。

お客さまによって求めているサービスの質、レベルは違いますが
それが逆に線引になります。

ある以上のサービスを続けていれば
そのサービスに見合ったお客さまが定着するようになります。

引き寄せの法則です。

料金は安くても高いサービスを求める方。
料金は高くてもいい、質の高いサービスを求める方。

日本はチップの習慣はないと言われますが
ある一定以上のサービスをすれば「とっておきなさい」と
チップをいただくことが多々あります。
ご依頼の場合は報酬とは別にプレゼントをいただくとも。

逆に自分が感動するサービスを受けた場合
少額ながらチップをお渡ししています。(感謝の気持ち)
“缶コーヒーでも買ってください”などと言って渡しています。

今はさすがにちょっとしたサービス時に簡単には言えなくなった
“タバコ代にでもしてください”
僕はタバコを吸わないので最近の価格にビックリですが。

数あるブログの中から最後まで記事をお読み下さって

ありがとうございます(^O^)/

ご縁に感謝

改善配達人


◆編集後記 ご連絡

“お客さまの声”アップしました。

いつも自分のことは後回し
だからいまだに独身(ほっといて(笑))
やっと“お客さまの声”に今日着手。

※ハンカチのご用意をお忘れなく(笑)

改善配達人 お客さまの声はこちらから

P.S.
お客さまの声で
顔写真を使わせて頂いて方に
校正と確認のため完成後すぐに連絡。

2つ驚きました。
1つ目は返事のスピードの早さ。
そして2つ目は
“ご使用のして下さった写真は私も好きなものです。”と
相手がしたことを肯定し、そして“褒める”
出来そうでなかなか出来る事ではありません。

素晴らしすぎます。
そしてこんな方々からご依頼を受けている僕は
幸せすぎます。

-|・集客できる 顧客サービス・応対

Copyright© ピアノ教室集客方法・ブログから生徒数6ヶ月で24名「魔法の改善」改善コンサルタント改善配達人 , 2018 All Rights Reserved.