|・時間管理

☆大きな目標を達成するには?

投稿日:

小さなゴール目標・マイルストーンが必要

以前ベストセラーになった『1Q84』村上 春樹(著)

その当時、図書館で「もしかして、あるかも?」と思って行ったら
なんと“65人待ち”の表示が(@_@)

「最後の人が借りるの一体いつになるのだろう・・・」と思いながら
他の小さな図書館へ。
そこで一足違いで借りていた女性Bさん

仕方がないので他の本を借り、『1Q84』はブックオフで購入。(常に経費削減! ブックオフにもないときはAmazonで)

2週間後に返しに行くとまたそのBさんに会い
受付の人に「すみません、読む時間なくて・・・。」と返却に来ていました。

上巻BOOK 1と下巻BOOK 2の2冊

2週間で読み切るなら
上巻(554ページ)+下巻(501ページ)=1055÷14日(2週間)=77ページ

毎日少なくても77ページ読む必要があります。

毎日の小さな目標を達成しない限り
大きな目標は達成できません。

まして読書の習慣のない人が読むには強敵過ぎます。
一冊のページ数が普通のビジネス書の2倍以上、
文字も小さい。それが2冊。

毎日、“今日読み終える分量”に付箋を貼って計画的に
進めていかない
と結果、読み終えるという結果を得ないまま終わります。

これは読書に限らず多くのことに当てはまります。

大きな目標を達成するには
そこに到達するまでのいくつもの小さな目標を立てる。

ちなみに
7つの習慣 スティーブン・R. コヴィー (著)492ページも強敵です。

おまけに字も小さいです。行間もビッシリです。
4~5冊分読むのと変わりません。
全部読むのに3時間半かかりました(^^;)

一般的なビジネス書や自己啓発本 250ページ前後は
だいたい45分ほどで一冊読み終えます。
(メモを取りながら)

朝一番から図書館に行けば15時か16時頃には
読みたかったタイトル10冊は読み終えます。

どこかの速読スクールに通ったわけでもありません。
(読書)スピードは数をこなせば自然に上がってきます。
もちろん最初はそれほど読むスピードは早くありませんでした。

顧客対応も、パソコンのスキルも何事もそうだと思います。

“質”を極めるにはまず“量”です。練習量です。努力の量です。

日々の練習が本当に人生で大切な本番にモノを言うのです。

数あるブログの中から最後まで記事をお読み下さって

ありがとうございます(^O^)/

ご縁に感謝

改善配達人

“今日の改善提案”

どんなに不可能に思える大きな目標も

そこへ至る小さな目標を達成していけば

やがて大きな夢も叶う。

-|・時間管理

Copyright© ピアノ教室集客方法・ブログから生徒数6ヶ月で24名「魔法の改善」改善コンサルタント改善配達人 , 2018 All Rights Reserved.