|・プロ意識

☆誠意を感じる人、信頼を得る人の方程式

投稿日:

逢えない相手だからこそ全力で誠意を持って対応する必要がある。 

ここ三週間、ありがたいことに毎週1人新しい方とのご縁があります。
お住まいの地域も名古屋や大阪などの他府県からです。

僕の仕事はコンサルというと形のない商品。

化粧品のようにオシャレなパッケージや容器に入っているものでもなく完全オーダーメイドのその人個人にあった商品を配達いたします。

ネットという環境はまったくリアルでは出会ったことのないお互いが
信頼の上、商品を取引します。

相手からのお申込み後、こちらが振込先を提示します。

記事冒頭の男女含めて3名の方は、どのくらいの日数で振り込まれると思いますか?

2時間です。

そして振り込んだことを知らせる返信メールには

「遅くなってすいません」です。

感動しかありません。こちらは何も商品を配達していないのに。
ただ相手の方が信頼して下さってそれをスピードという形で
表現してくださっています。

言い換えれば「私は、まだあなたから商品を受け取っていません。
ですがあなたのことを信頼していますので今、出来る最大限のこと
をさせて頂きました。

こんなことをされたら、全力で対応しようと思います。
(いつもどなたにも全力で対応しています!)

出会ったことのない相手だからこそ
お互いが信頼し合い、だからこそ結果として
まるで音楽のように美しいハーモニーが生まれ良い仕事の結果が残ります。

信頼とはスピードです。

相手の言ったことに反応するレスポンスの早さです。
自分の言ったことの言動は絶対に守る必要があります。
できない=それはどこかの国の政治家と同じだからです。

自分との約束も守れない人=人との約束も守れない=信頼を得ることはない=仕事は来ない。

人との約束は最優先で最速で守る=信頼を得る=仕事が来る

簡単な方程式なのですが、

あたり前のことをあたり前に出来ていない人が多いからこそ
差が出てくるのです。

数あるブログの中から最後まで記事をお読み下さって

ありがとうございます。

ご縁に感謝

改善配達人

“今日の改善提案”


まず相手を信じる

鏡の法則

あなたが全力で対応すれば相手もそれに呼応する。

-|・プロ意識

Copyright© ピアノ教室集客方法・ブログから生徒数6ヶ月で24名「魔法の改善」改善コンサルタント改善配達人 , 2018 All Rights Reserved.