|・人生

☆「叱る」とは愛がなければ出来ない

投稿日:

子供を叱れない親、生徒を叱れない先生

マザー・テレサも言っているように
「愛情の反対は無関心」

道から外れていることをしていれば叱って
正しい道に諭して戻してあげる。

昔は学生服でタバコを吸っていたら注意している大人がいました。
(いまそんなことをしたら大変なことになりますが。)

叱れないとドンドン外れた道に行って戻れなくなります。
改善コンサルも同様です。
ここで厳しく言わないとドンドン間違った方向に
本人
が気づかないまま進んでいってしまいます。

すぐ気が付けば戻る幅も小さくすぐ改善できますが
そのまま気づかないまま放置していると
戻すのに大変な時間と労力が必要です。

親が我が子を叱るのは正しい道に進むことで
早く目標達成が出来る人になれる。

他人に迷惑ばかり掛けていて自分中心の人間ばかりだと
大変な世の中になってしまいます。

本人は気がついていないので、教える責務があります。

一人ひとりが相手に関心をもつ
そんな世の中になる必要があります。

数あるブログの中から最後まで記事をお読み下さって

ありがとうございます。

ご縁に感謝

改善配達人


“今日の改善提案”

最近、

あなたは誰かに叱られましたか?

誰かを愛を持って叱りましたか?

どちらもあなたにも世の中にも必要なことです。

-|・人生

Copyright© ピアノ教室集客方法・ブログから生徒数6ヶ月で24名「魔法の改善」改善コンサルタント改善配達人 , 2018 All Rights Reserved.