|・プロ意識

☆なぜあなたは同じミスを何度も繰り返すのか

投稿日:

“メールが届いていない”といった時点であなたは・・・


□ずさんな仕事は信頼を一瞬にして失う。

今まで本当に呆れるくらいに送ったメールを
“メールが届いていません”と言い張る女性起業家たちがいました。
人数はここでは伏せますが。

実際に鹿児島県から宮崎県などの他県に車で数時間掛けて
仕事部屋まで確認にいったこともしばしば。

お客さまのパソコン(なぜかマックユーザーが多いのですが)
を開いてメールを確認すると案の定、僕が送ったメールがあります。

まるで鳩が豆鉄砲を食ったようの顔していますが
未読メールが4,526通とかあり得ない数字です。

とにかく仕事のできない人は
・言い訳が多い
・まず相手を疑う
・同じミスを何度も永遠に繰り返す。
3点セットのように共通しています。

逆に仕事の出来る人のパソコンを拝見すると
言ったことをパソコンの画面に付箋でチェックシートにして貼っています。

何のために限られた時間の命を使って改善を配達しているのか
時間の大切さの意味も、仕事に対する真剣さも、全力で取り組む姿勢も
大きな開きがあります。

それは僕が若造の頃から多くの経営者や成功された方に教えていただいたこと
「こんなことをしていたら人からの信頼を失うよ」
「人とのご縁を大切にしなさい」
を再度、ご依頼の人たちにお伝えしています。
人のご縁なくして、人の協力なくして
自分の夢実現などあり得ないのです。

ですがその体験が一度もない人は
まるで自動的にそんなことが起こるかのように錯覚しています。

今では想像できないでしょうが高校の時の担任に言われました。
いつも自分だけが職員室に呼ばれてぶん殴られていました。

どうしていつも自分だけが呼ばれるのか納得いかなかったので
たまらず口答えしてそのことを言いました。
その時に、
「よく聞け、○○、人から何も言われなくなったら終わりだ。
あいつらは見捨てられているから俺らも何も言わない、
お前にはそうなって欲しくないから言っているんだ」と。

今では感謝しかありません。あの時に注意して下さったからこそ
今があります。愛のムチがあったからこそ今があります。

人から改善を指摘されて同じことを繰り返すのは
時間と労力を使って言った人をバカにしているとも取れる態度です。

そして誰からもうるさい事を言われなくなった時に
その人の未来の扉も自動的に閉じるでしょう。

謙虚で素直で愚直な努力をしている人を人は全力で
応援したくなるものです。

数あるブログの中から最後まで記事をお読み下さって

ありがとうございます。

ご縁に感謝

改善配達人


“今日の改善提案”


相手を疑う前にまず自分を疑う

同じミスがなぜ2度以上重なるのか

それは真剣さが足りないから

-|・プロ意識

Copyright© ピアノ教室集客方法・ブログから生徒数6ヶ月で24名「魔法の改善」改善コンサルタント改善配達人 , 2018 All Rights Reserved.