|・時間管理

☆多忙なあなたに最適!最も効率的な学習方法 

投稿日:

苦手なもの、初めてなものを効果的に学ぶには?


分散学習

机に向かって何時間もやるよりも毎日少しずつ15分でも分けて
継続してやったほうが効果的です。

 

 科学的に実証された、効率的に知識やスキルを身につけるコツ

ドンロスキー氏と同僚たちは、時間間隔を開けながら勉強すること、試験の前に自分で問題を作って小テストをするのが、効果が高い学習方法だと報告しています。どちらのテクニックも、試験の種類や年齢を問わず効果があることが、繰り返し証明されています。

「私は、学生たちが使っている学習法にショックを受けました。教科書にマーカーで印をつけたり、教科書をひたすら読み続けているのです。これでは学習効果は限られます。単純に時間間隔を開けて学習するだけで効果はずっと高まります」

Psychological Science in the Public Interest誌に掲載された研究 lifehacker より

長時間長く集中力が切れた状態でただ“何時間やった”というよりも
小分けにしたほうが集中力も保て
神経細胞間のリンクもより頻繁に刺激され、学習効果が高まります。

なぜ今日このことを記事にしたかというと
先日が初フライトの“ドローン”
最初は50メートル先に操作不能になった機体を取りに行く時間が多かったのですが今日は飛行時間の方が長くなりました。

バッテーリーの関係で一回7分間しか飛ばすことが出来ません。
今日で4日目です。昨日予備バッテリーが届いたものの合計で
7分×4日+7分(予備バッテリー)=合計35分です。

初日に35分通してやっていても間違いなく今日のようには飛ばせなかったです。
車の教習所と同じですね。

初日に泊まりこみで24時間練習したとしても上達しないとの同じことです。
毎日1時間を24日間繰り返して24時間にしたほうが
分散学習、何度も神経細胞間のリンクがより頻繁に刺激され
意識しなくても運転できるようになります。

みなさんの顧客対応も意識しなくてもできるようなレベルであることを
信じています。

数あるブログの中から最後まで記事をお読み下さって

ありがとうございます。

ご縁に感謝

改善配達人


“今日の改善提案”


毎日、少しずつの練習、努力

継続は力

続けていることで到達できる場所がある。

続けていることで分かることがある。

-|・時間管理

Copyright© ピアノ教室集客方法・ブログから生徒数6ヶ月で24名「魔法の改善」改善コンサルタント改善配達人 , 2018 All Rights Reserved.