|・人生

☆自分がやった一生懸命が他の人の目には努力不足に見える

投稿日:

誰もが誰かに認めてもらいたい。褒められたい

もしあなたが24時間のなかで自分なりに最大限に努力をして
褒めてもらえなかったら。認めてもらえなかったら。
自分なりに一生懸命、最大限の努力をしているのに・・・。
他の人には手を抜いているように誤解される。
同じ作業をしてもどうしても早い人、遅い人。
雑な人、丁寧な人。覚えの早い人、覚えの遅い人。
さまざまに分かれます。
でもそれぞれが個性。
僕も雑な人よりもゆっくりでいいので1つひとつ丁寧に確実にされる人を好みます。
自分自身も丁寧な仕事をつねに心がけています。
スピードは数をこなせばどんなにゆっくりやっていても
嫌でもスピードは上がってきます。
図書館などに行くと教育ママ?が小さい小学低学年の子供に頭ごなしに
叱っているのをよく目にします。
逆に「○○ちゃん、すごい!こんな問題出来たの!!」と褒めている親に
日本で出逢うことは稀です。
ずっと誰からも褒められずにダメ出しを親からも先生からも上司からも
同僚からもされていればやる気が出なくなって当然です。
うつが多いのも社会現象化しています。
ですが一番大事なことは自分で自分にダメ出しをしないことです。
自分の一番の味方は自分なのですから。
自分を誰よりも信じて愛してあげて下さい。
忘れっぽい自分、どじな自分、同じ失敗を何度もする自分。
そんな自分が大好きになったときに、他人の間違いを許せる寛容な新しい自分になっています。
■編集後記
午前中、すごくいい記事が書けたのでアップしようと思い、
「その前に掃除を」と思い机の下を掃除機をかけていたら
あろうことかコンセントに掃除機のすきま用ノズルがピッタリ当たり
PCの電源がOFF!に\(゜□゜)/
いい記事だったのに・・・間違いなく1万PV(笑)
そんなドジな自分が大好きです
(笑)
「改善配達人さん、私も大好きですよ♪」とメールくだされば
あり得ないSPECIAL価格で改善配達するかもしれませんよ(笑)

それでは、みなさん良い週末を♪

数あるブログの中から最後まで記事をお読み下さって

ありがとうございます。

ご縁に感謝
改善配達人



“今日の改善提案”


人を批判するのは
「その人の良い面を私は見つけることは出来ませんでした。」と
公言しているのと同じこと。
どんな小さなことでも褒めることの出来る人は
自分の“小さな出来たこと”に気付けて自分を褒めることの出来る人。

-|・人生

Copyright© ピアノ教室集客方法・ブログから生徒数6ヶ月で24名「魔法の改善」改善コンサルタント改善配達人 , 2018 All Rights Reserved.