|・人生

☆立ち止まっているように見える出来事の意味とは?

投稿日:

人生には踊り場が必要

頂上までの階段が100段あって、
25段ずつ踊り場があって次へ行ける階段と
どこにも踊り場がなく永遠に登り続ける階段。

どちらが無理なく一番上まで辿り着けるか。

一直線にわき目もふらず休みなく進めば、
ゴールまで最短でたどり着くかもしれませんが
それまでに出逢った人との楽しみも“今”も楽しまず
ただゴールまでを目指す人生。

まるで工場の機械のような人生。
ただゴールを達成するという目標のみが生きがい。

踊り場のようにそのステージ、そのステージで出逢った人と共に
ひとときでも一緒に登る階段に人生の楽しみがあると思います。

何をそんなに生き急ぐのか?
ゴールについて振り返った時に、家族も友も失った人生は
果たして幸せなのかと・・・。

人生という階段も楽しみながらご縁のある人達とこんな素敵な階段を
一緒に登れれば素敵ですね。
駆け上がりたい】世界の素敵な階段
左 チリのバルパライソの階段 (ピアノ)
中 
アメリカ、サンフランシスコの階段
右 ドイツのヴッパータールの階段

※画像は【駆け上がりたい】世界の素敵な階段 より

数あるブログの中から最後まで記事をお読み下さってありがとうございます。

ご縁に感謝

改善配達人


“今日の改善提案”


一見立ち止まっているように見える出来事も

実は次のステップへ進むための準備

その踊り場にあなたがいるだけ。

ゴールまでもうすぐ、

あきらめないで。

-|・人生

Copyright© ピアノ教室集客方法・ブログから生徒数6ヶ月で24名「魔法の改善」改善コンサルタント改善配達人 , 2018 All Rights Reserved.