|・集客できる 顧客サービス・応対

☆あなたが成功するかしないかは○○でわかる

投稿日:

一人ひとり丁寧にメールの返事をすぐに書ける人は成功する

相手の名前を入れて
「○○さん、昨日はメールありがとうございます。・・・」
すぐにお礼の返事がかける人。
あたり前のように思いますが世の中はアタリマエのことが
あたり前のように出来ない人がほとんどです。
○絶対成功しない人。
あなたのところにも頻繁に来ませんか?下記のようなメール
「あなたのブログはためになることがたくさん書いてありますね。
読者登録しました。私のブログにも遊びに来てくださいね!」
遊びに行きません!
そしてほぼ90%が顔写真非公開。
あり得ないでしょう。今や農家でも顔写真を出してお客さまに
安心、安全を売る時代なのに。
○普通の人
「返事ありがとうございます。
私も読者登録しました。」が大半です。
こちらが相手の名前を探して記事をいくつも読み
プロフィールまで読んで共感する部分を書いて送っても
上記の返事です。
名前を調べようとも思わない、記事の感想も、プロフィールの共感もない。
何が言いたいかというと
自分に興味を持ってくれた人に
興味を持たない人間が顧客対応で、実践で、どれだけ
相手の感動を与えることが出来るかです。
実際、上記の返事が来た人の開催するセミナー、お茶会、講習会など
山のように確かめるために行きましたが
唖然とするレベルの人達ばかりでした。
「よくそのレベルで人様から時間とお金を頂いているな」というレベルでした。
○成功する人
昨日、同様に「返事ありがとうございます。
私も読者登録しました。」のような文面があり
名前が無い
またツールを使って読者登録か?
と思い 名前がない旨を伝えて返信しました。
ですが返事を見て今まででアメブロでは数千件メールのやり取りをしていますがベスト10に入る高いレベルの返信内容でした。
通常のレベルの人はダメ出しをされるとシカトするか(=返事がない)
もしくは怒りの感情を含んだ文面で送付ですが
このSさんは感謝の気持ちでいっぱいの文面で返ってきました。
感動です。
文面をご紹介したいのですが相手の方の許可も頂いていませんし
個人に送ったプライベートなメールなので
社会常識として割愛しますが
間違いなくこの女性起業家の方は大成功します。
ブログは物語とキャッチコピーを書く仕事で展開されています。
いまはブログの読者数も300人前後でブログの作り方も改善点が多々あります
がそんなことに関係なく間違いなく大きく飛躍します。
これは主要ブログをほぼ全部やってきて同じように読者登録、メールも
数千通出した2006年から10年近くに渡るブログ経験の統計上間違いなく断言できます。
100%ではありませんがほぼ100%と言い切れます。
現実にその人達のその後を見てきているので。
アメブロでも同様です。私が始めた初期の頃に丁寧に返事をくれた方、
いまや全国出張レッスンです。
いまご依頼のお客様たちも同様に大きく飛躍されています。

 
現実に激戦区、東京銀座で成功されているクラブのママさんや
地元で成功されているお店のオーナーさんたちは
実に小まめに顧客対応をされています。
手書きのお礼状はすごい数を出されているのを真横で見てきています。
贈り物も状況に合わせて小まめに相手の方の送られています。
ご縁を紡ぐ達人だからです。
同様に昨日さまざまなアメーバブログをチェックしていると
「読者登録代行します」というブログが有りました。
「50人 90分でやります!」と。
イコール 100パーセントこころのこもっていない
誰にでも当てはまる定型のDM文章で自動ツールソフトで送付するということです。
実績に300人→900人などと出ていました。
それで集めたお客さまとどうやってご縁をつなぐのでしょう。
相手はそのロボットが出したメールに真心をこめて自分の時間を割いて
返信しているのです。
もっとヒドイのになると
「記事代行します」というのがあります。
ビジネスなので需要と供給で成り立っているのですが
他人が書いた記事でブログ運営するその人の人間性になんの魅力も私は感じません。
“いいね”を見てもどこの誰だかわからない一般人が1258とかあり得ない数字です。
記事の内容が無いのに“いいね”が100以上はまずツールと見ていいでしょう。
虚像の自分の人間像を作り上げても
あとには虚しさが残るだけです。
相手からメールが来ました
あなたは
・相手の名前を調べて
・共感する部分を探して
・記事を読んで
・すぐに返事をしているのであれば
間違いなく顧客対応で他と圧倒的な差をつけることが出来ます。
1週間位経ってから返事を出して
「お返事遅くなってすいません」の文面を入れる人は集客できますし
それがあたり前のように出来ない人は永遠に集客をする必要があります。
出来ていない人の方が圧倒的に多い現実
他との顧客対応の差をつけるなんて実はやるかやらないかの差なんですが。
もちろん何をやるかを知っている必要がありますが。
新年大きくブログ改善されたい方は改善配達人へどうぞ。
本気の方でない場合はお断りしますが。

数あるブログの中から最後まで記事をお読み下さって

ありがとうございます。
ご縁に感謝
改善配達人


今日の改善提案

虚を追えば虚しさが残る
実を終えばあなたの人生には沢山の実がなる。

-|・集客できる 顧客サービス・応対

Copyright© ピアノ教室集客方法・ブログから生徒数6ヶ月で24名「魔法の改善」改善コンサルタント改善配達人 , 2018 All Rights Reserved.