|・集客できる 顧客サービス・応対

☆資格があってもなくても選ばえるのは顧客対応力

投稿日:

「資格試験の点数が高い」と「実務能力」はイコールではない

もうかなり以前の話になりますがマックでチラシ、名刺などの印刷物を
作るDTPオペレーターという仕事を自分で契約を取ってある会社で職に付いていた時にほぼ同時期に入ってきたその会社雇用のAさんとBさんがいました。

Aさんはここに来る以前の会社でエース(トップ)のオペレーターで
実務経験10年です

Bさんは生まれて初めてマックオペレーターをされる初心者で
もちろん実務経験0年です。

最初の頃Bさんは基本操作のレベルで(ファイルをどうやって開くのか?など)
よく質問されていて、「(ん~自分の業務が止まるな・・・)」と
心では思っていましたが、いつもBさんは自分のデスクに自腹で買った
何冊ものマニュアル片手に自分で徹底的に調べて
どうしても分からな時に聞く方だったのでその姿に心を打たれ
いつも自分の手を止めその方の質問に答えていました。

数ヶ月してDTPオペレーターの資格を受けるという話をされ
Aさん、Bさんとも同日に受験し、その後試験結果が来たのですが

詳しい数値は忘れましたが説明のために
Aさん 500点
Bさん 508点 だったのです。

実務経験10年のAさんより試験の結果だけ見ればBさんの方が8点上だったのです。
もし何も知らない採用者が他の業種でも通じることですが
同様にテストの点数だけで判断していたら
とんでもないことになります。

実際、当時同じような仕事を同時にスタートしても
AさんはBさんの3倍以上のスピードで仕事をさばいています。
資格試験の点数ではマイナス8点 でも実務能力は3倍のスピード

資格試験の点数だけで判断するのはある意味、危険なことです。

例えば
あなたの家から東西南北にそれぞれ歩いて1分の場所に
癒やしサロンが4店舗オープンしたとします。チェーン店です。

すべてお店の作りは同じ、料金も同じ、サービス内容も同じ、
スタッフは全員、本場タイで資格試験を取得しています。

あなたが選ばえる理由です
最初の店舗に行って施術後にもらった来店カードで4店舗全てが
体験できるとします。

4店舗すべて体験したあと
その中からどのお店にあなたは今後行きますか?

間違いなく4店舗のなかで一番あなたの事を特別扱いしてくださった
お店に行くと思います。

つまり人は自分のことを大切に扱って下さるところに
プライベートの時間を過ごして心身ともにリラックスしたいはずです。

あなたがお店を選ぶ理由が、あなたが選ばれる理由です。
 
ある職業に従事するのに絶対に必要な資格試験もあります。
例えばお医者さん。
決して資格試験を否定したくて記事を書いているわけではありません。
専門職に従事するために必要です。

ただいまやNLPだのファシリテーターだのコミュニケーションのプロを謳った
資格も増えています。実際異業種交流会でも出逢えばただの普通の人で
実際に街に出かけ買い物をしている様子を見ていても
対応してくださった店員さんに何の声掛けもなく
まるで自動販売機でものを買ったかのような対応です。

毎日10人に自ら声掛けをしていれば年間では3,600人
10年で36,000人
プラス ホテル業界や飲食業界、美容業界など
毎日多くのお客さまが実際に来店されるところで実務経験を積んでいる人が
あなたの業界に転職してきたら。

顧客対応力の質の高いサービスを提供できる人は
それだけ天文学的な量を経験してきているからです。

いつでもレジで練習すればいいやと思ってあっという間に5年たち
ほとんどのスーパーが自動レジになっていたら。
駅の改札もあっという間に自動改札機になったように。

本気で何かを改善しよと思えば
いまこの瞬間から行動できるはずです。

数あるブログの中から最後まで記事をお読み下さって

ありがとうございます。

ご縁に感謝

改善配達人

今日の改善提案

日々の練習と努力が

あなたの未来を決める

-|・集客できる 顧客サービス・応対

Copyright© ピアノ教室集客方法・ブログから生徒数6ヶ月で24名「魔法の改善」改善コンサルタント改善配達人 , 2018 All Rights Reserved.