|・集客できる 顧客サービス・応対

☆顧客対応はアートのレベルまで持っていかなければ差別化できない

投稿日:

ツールを使っているのは相手をバカにしてると同じこと。

ペタが廃止になる案内メールがアメブロから来ていたら
結局また再開。なんとも優柔不断な・・・。
久しぶりにペタを見ていると“プロフィール”を
ペタしている人たち。それも10回近く。
余程プロフィールの記事がお好きなのですね
(笑)

ということはプログ記事の“いいね”もツールでしょう。

それはみなさんのポストに大量に入るDMと同じ。
金太郎アメを切ったような全員に同じ内容の印刷物を送付すること。

支持されているサロン、夜のクラブのママさんなどは
一人ひとり手書きのお手紙を日々送付しています。

先日、ある方が読者登録されたのでアメブロ内ではある程度の読者数の
あるパワーブロガーの女性の方でした。

すぐに読者登録していただいたお礼のメールを送りプラス
「どこから私のブログを見つけ読者登録していただいたのか?」
を伺ってみましたが無反応です。返事がありません。

これは他のブログでも経験済みですが
いまアメブロでは“女性起業家のための・・・”としているので
同業者や集客になりそうと思った方は宣伝のために多く読者登録してきます。

記事の内容なんてどうだっていいんです。プロフィールすら読みません。
ただここに登録しておけば誰か一人でも集客できればとの
ある意味DMのための読者登録です。

これはお客さまを値踏みできる人と同じです。

「この人なら大丈夫だろう。返事しなくても。」

「面倒くさい人だ。」

このレベルの顧客対応力しかないということです。

例えばあるインテリジェンスビルに一緒に行くと役職のある方々には媚びへつらい
そのビルを清掃してくださっている女性には一言も声を掛けることもない。

掛ける必要もないと言い換えてもいいでしょう。
関係がないからという考えからそういう行動が出来るのです。

少なくとも私は初めて行く建物でも清掃してくださっている方には

“いつも綺麗にしてくださってありがとうございます。”と言います。

人としてのマナーだと思っています。

相手の立場になって行動できる人

・今日、知り合いの方からこんなのを頂いたのです。と書ける人
・リンクまで貼って紹介して下さる人

もしご自分が誰かに何かをプレゼントで送った時に
喜びいっぱいで表現された記事を紹介していたら嬉しくありませんか?

その日に内容とまったく関係のない他の記事を書いていたとしたら。

共感力のない人、人と感動を共有できない人。
それを相手に分かる形で伝えることのできない人。

相手の方と共感し、相手と感動を共有し、それを相手に分かる形で
伝えることの出来る人があなたの目の前に現れたのなら。

そこから努力していても間に合いません。
もうすでに勝負はついているので。

今からすぐできる事ばかり、
でも人は“明日やろう”と先延ばしにしたがります。

あたり前のことがあたり前に出来る人

アタリマエのことがあたり前に出来ない人。

どちらが選ばれるでしょうか?

数あるブログの中から最後まで記事をお読み下さって

ありがとうございます。

ご縁に感謝

改善配達人

今日の改善提案

相手に感動を与える顧客サービスとは自動では出来ない

アナログの手間のかかる手作業でしかない

デジタルな時代だからこそ、アナログで顧客対応できる人が残っていく

-|・集客できる 顧客サービス・応対

Copyright© ピアノ教室集客方法・ブログから生徒数6ヶ月で24名「魔法の改善」改善コンサルタント改善配達人 , 2018 All Rights Reserved.