◆改善配達

☆あなたはどちら?「うさぎ」と「カメ」早く成功するのは?

投稿日:

いきなり全力で飛ばして大切なモノをこわす人 自分も相手も


うさぎとカメ 遠くまで行けるのはどちら

野球のピッチャーでもいきなりマウンドに出る前に
いきなり140キロを1球目から投げる人はいません。

肩を壊します。

ゆっくりのキャッチボールで十分に肩を温めてから
本番の速度を出していきます。

トレーニングジムでも見ているといきなり140キロを投げようとしている人が大半です。

実際そんな速度で投げれる人は超一流のごく少数ですが
例えば重さで言えば100キロしか上げれないのにいきなり100キロから始める人。または80キロぐらいから始める人

半分の50キロくらいからスタートして徐々に筋肉を温めてから
80キロくらいの重さで正しいフォームでトレーニングをする人は少数です。

これは顧客対応に言えます。
いきなり140キロの速度で来る人がいます。
相手は受け取れませんし驚きます。

徐々にお互いの関係を十分に温めてから投げる。
それも最速で投げるのではなく
70から80パーセント位の力で十分です。

相手がその速度で受け取れるかどうか確認してから
徐々にスピードを上げていけばいいのです。

初めてのサロンに行って施術後にいきなり年間パスポートや
何十回分もの高額なチケット購入を勧めるのは
いきなり140キロの球を投げるようなものです。
相手は受け取れませんし拒否します。

徐々に歩むカメ
一見遅いようですが確実にゴールまでたどり着きます。

急いては事を仕損じる

■編集後記
年末はプリンターの黒インクの使用量が劇的に増えあっという間に無くなったので
今日新しいインクを買いに大型家電量販店に行ってきました。

インク売り場で70代くらいのおじいさんが立ち止まっていたので
「わかりますか?」と声を掛けてみました。

そると「ぁあ~・・・切り取ってきたから大丈夫だよ・・・」と返答され
手元を見るとインクの箱の型番部分を切り取った部分を持っていました。

僕は内心(たくさん種類があるから見つけるの大変だもなぁ~)と思いながら
暗記してあった型番のインクを購入。

先ほどセットしようと再度、プリンタの型番を見ると

買ったインクはJ952N プリンタはJ925N (ヤラれた!(笑))

「おじいさんあなたが正しい!(笑)

明日、またインクを交換に再度出かけないと行けません。

くれぐれも確認を怠りなく。
このブログの更新も♪
(笑)

数あるブログの中から最後まで記事をお読み下さって

ありがとうございます。

ご縁に感謝

改善配達人

今日の改善提案

ゆっくりと歩むものが一番遠くまでたどり着く

あなたが焦る気持ちは、相手も焦らせる
 

-◆改善配達

Copyright© ピアノ教室集客方法・ブログから生徒数6ヶ月で24名「魔法の改善」改善コンサルタント改善配達人 , 2018 All Rights Reserved.