ブログ

☆真実は“あなたを選んだ理由”で見えてくる

投稿日:

相手の本心は理由を明確にすればハッキリする

 
自分の書籍が本屋に並ぶ日

昨日は「本を出版いたしませんか?」とMailが来ていました。
ちゃんとした実在する会社のようですが

「明日以降、打ち合わせに来ていただけますか?」と記載が。

たぶんアメブロで一番やかましく何度もメールやコメントの返信文の
重要性とダメ出しを書いているのですがその判断でいけば×でした。

たかがメール、されどメールです。

そこにその人、その会社の本質が隠しようなく露呈されます。

詳細は書けません。なぜなら対策を講じられると今後はさらに
そのまま受諾してしまう人が増えるからです。

ブランド品のスーパーコピーがありますが
例えばシャネルのバッグ。最初はテレビなどで本物とニセモノを並べ
「ここのステッチが・・・」
「ここのロゴの印刷が・・・」と事細かく教えていましたが
それは結局はその業者にも「その部分を直せばいいんだ」と知恵を与えているのと同じです。

なのでその後は勉強していない鑑定士では見抜けないほど
高度なスーパーコピー品が出ています。

僅かな部分の違い。それを公開してしまうと判別するのがわからなくなるほど
自分で自分の仕事を大変にしてしまうので先を見据えた判断の出来る方は
自分の情報として保持しています。

何でもかんでも後先考えずに九官鳥のように話せばいいと言うものではありません。

話はもとに戻りますが「出版しませんか?」は相手の要望を巧みについててきています。
他人のことだと冷静な判断が出来る人もこれはチャンスとばかり
乗っかってしまうようです。

うまい話 なぜ自分でしないのか 冷静に考えればわかるのですが

人は自分のことになると客観的にみられない生き物なので

まだまだこのようなビジネスは続いていくのでしょうね。

数あるブログの中から最後まで記事をお読み下さって

ありがとうございます。
 

ご縁に感謝

改善配達人

今日の改善提案


相手が“あなたを選んだ理由”を聞けば

その人、その会社の本心が見える


-ブログ

Copyright© ピアノ教室集客方法・ブログから生徒数6ヶ月で24名「魔法の改善」改善コンサルタント改善配達人 , 2018 All Rights Reserved.