|・集客できる 顧客サービス・応対

☆「ふつう」を続けると「特別」になる

投稿日:

当たり前のことが当たり前に出来る人が選ばれる

sakura咲く人生

めっきり春らしくなってまいりました3月5日
みなさんはどこでこの記事を読まれているのでしょうか?
気になります♪

ふつうに物事をする。
例えばブログ記事。ご依頼の方には「毎日書いて下さい」と言うと
愚直に30記事以上書かれる方、中には何も言わなくても60記事以上書かれる方、
頭が下がります。言っている本人がほんわかペースで毎月20記事以上なので(m_m)

特別に自分のために考えて商品やサービスを受け取ったら
すぐにお礼の出来る人。受け取ったかどうかも連絡も出来ない人。

メールの返信をすぐにする人、何もしない人。
メッセージ付きで読者登録時をした相手にすぐに返事を書く人。
何もせずに無反応な人。

相手が大変な時に心配のメールを一通でも送れる人。
何もしなければ相手には「私に無関心な人だ」と感じます。

成功されている女性起業家のさまざまなオーナーさん達とご一緒させていただき実際にあってお話を聞いたり、日々お客さまに対してされていることを垣間見ていると当たり前のように上記のことが出来ています。

当たり前のことが当たり前に出来る人が選ばれる

何が当たり前かがわからないとこれはこれで問題ですが、
自分がもし相手の立場だったらどういう対応をしてくれれば
気持ちが良いか、信頼できるかで答えはおのずと導かれると思います。

今や多くの商品やサービスが世の中に溢れています。

同じ商品を買うなら「あなたから買いたい!」と選ばれる理由は
日々自分とご縁のあった方にどれだけ全力で対応しているかです。

自分に感心のない相手から商品を買いたい、サービスを受けたいと思う人は
いないはずです。
美容室、サロン、各種教室、デザイン業、あらゆる業種に通じます。

サービスや値段で選ぶのではなく
あなただから選ぶ

その理由がみなさんのブログから伝わっているでしょうか?

■編集後記
今朝は4時ごろの急激にお腹が減ったので24時間スーパーに朝食を買いに
出かけました。昔なら深夜は女性は勤務できなかったのに今や
普通に若い女性がレジを担当していました。僕はよくしゃべる 綾戸智恵さん男性版なので(綾戸さん(m_m))「この時間眠くならないですか?」などと話しかけました。

◆文化の違い
そういえばフランス留学時代、スーパーで長蛇の列で並んでいたとき、僕の前が
お母さんと3歳くらいの男の子だったのですが、
レジ担当の18歳くらいのパリジェンヌがその男の子を見るなり
いきなりレジから飛び出してきて男の子の目線まで身をかがめ
「なんてかわいい男の子なの!」と言っていきなり口にブチューとキスしました\(゜□゜)/
お母さんもまわりに並んでいるお客様も慣れているようで
何気ない日常の一コマのように流されていました。

次は僕の番(*^.^*)
「なんて素敵な日本人男性なの!」と
ブチューと・・・\(゜□゜)/

と期待していましたが現実は厳しい~!!(笑)

普通に会計されて終わりました(笑)

あのときほど3歳の男の戻りたいと思った日はありませんでした(笑)

日本もいつかこんな風に変わるのでしょうか?

世界一高齢化の進むニッポン。

「なんてかわいい70代なの!」と言って80代のレジの女性が
ブチューとする日が(笑)

数あるブログの中から最後まで記事をお読み下さってありがとうございます。


ご縁に感謝

改善配達人

今日の改善提案

「私はあなたから商品を買いたい。」

一人でも多くの人とご縁を結ぶのが

あなたの役割


-|・集客できる 顧客サービス・応対

Copyright© ピアノ教室集客方法・ブログから生徒数6ヶ月で24名「魔法の改善」改善コンサルタント改善配達人 , 2018 All Rights Reserved.