|・集客できる 顧客サービス・応対

☆お客さまに選ればれるのは低価格or高価格?

投稿日:

あなたを選んだ理由は「価格なのか?」それとも「あなた」だから。

ナンおかわり自由インド料理ランチ

日々さまざまな記事を拝見していますが
昨日は低価格について目くじらを立てて書いている記事がありました。

「ハンドマッサージ500円なんてあり得ない!」と。

色々な考え方があるなと思いましたが
僕自身サロン巡りが趣味なので色々なイベントも含め
ワンコイン・500円のハンドマッサージを体験します。
上手ならその先にある5,000円、10,000円の
全身をほぐすコースを後日お願いします。

たった15分、20分のハンドマッサージでもその人の技量が十二分にわかります。上手な人は最初のワンタッチから全然違います。

「ハンドマッサージ500円なんてあり得ない!」
それはまるで「ハンバーガーが一個100円なんてあり得ない」や
「牛丼280円なんてあり得ない」と言っているのと同じ事です。

東京・六本木でハンバーガー1つ1,500円というお店で食べましたが
すぐ近くに100円のマックはあります。

牛丼280円の横に700円の唐揚げ定食があればそこで食べますし
その横に1,100円のインド料理店のランチ・ナンおかわり自由なら
そこで食べます(インド料理大好きなので)

決めるのはお客さまです。
その記事で書いていたのは業界の価格が乱れ迷惑しているとの事。

今、どんな業界でも低価格化の波は止められません。
逆にどんなに不景気でも高価格の商品を販売し続けているところもあるのも
紛れもない事実です。

ただ選ばれないのは人のせいにしているという感想を持ちました。

お客さまが価格で選んでいれば、それより安い価格が出たら
そちらに簡単に寝返ります。なぜなら選んだ理由が価格だから。

個人的に数多くの業種のお店をリサーチしていますがその一つに
トレーニングジムがあります。そこはもうすぐ10周年を迎えますが
駅からとんでもなく離れていて街の外れにあります。

実際にそこに来ている会員さん達になぜこのジムに来ているのか
理由を尋ねると口を揃えて「オーナーの人柄が素晴らしいから」と言います。

選んだ理由が“その人”だからです。

その人の人柄や考えに共感したのなら後からどんな大型店や
価格の安いお店が出来ても移る理由にはなりません。

なぜなら選んだ理由が明確だからです。
“その人”つまり“あなただから選びました”だからです。

“あなたで選ればれている”のであれば
他にどんな低価格のお店が出来ても関係ありません。

価格は安かろうが高かろうが実際に体験したお客さまに
感動を提供できないのであれば
値段以前の問題です。

このブログ記事も集客よりも顧客対応の方が大事なのでそこをメインに書いています。
「順番を間違えるな!」と厳しく何度も書いています。

ネット経由で集客できても実際の顧客対応がボロボロなら
集めない方が賢明です。
それよりも先に最低限の顧客対応力を身につけてから
それから集客。
その順番でしないといつまでたってもハツカネズミのように
走り続けないと行けません。

いつか途中で疲れて「ブログ辞めます」になるだけです。

何事も順番を大切に。

まずはご相談・お問合せから♪(^o^)/

数あるブログの中から最後まで記事をお読み下さってありがとうございます。


ご縁に感謝

改善配達人

今日の改善提案


SEO対策やランキングの順位アップよりもっと先にやることがあるはず

-|・集客できる 顧客サービス・応対

Copyright© ピアノ教室集客方法・ブログから生徒数6ヶ月で24名「魔法の改善」改善コンサルタント改善配達人 , 2018 All Rights Reserved.