|・人生

☆本物の見分け方

投稿日:

行列の出来ている所は本当にスゴいのか?

元気とやる気の出るブログ


ここ数年はアマゾンですごく評価の高い商品を買ってみると

そうでもなかったり、逆にすごく評価の良くないコメントがたくさん
書いてある本を読んで購入してみるとまったく正反対の評価だったり。
(例: 神さまとのおしゃべり )

実際に自分自身で体験して確かめないと
本当の評価は分かりません。

みなさんもお昼時に並んでいるお店、気になるけど
いつも行列で入れない。実際にボリュームがあって値段が安い飲食店は
人でいっぱいになるでしょう。でも値段も普通で並んでいるお店は
果たして美味しいのでしょうか?

僕は並ぶのはその時間がモッタイないので基本並びませんが、友人にしつこく
せがまれ実際に有名なラーメン店に並んで入って事がありますが
味は普通でした。

記事を多く読まれている方はお気づきかもしれませんが
僕はある意味あまのじゃくで異端児です。

人と違うことを好んでします。
たとえば同じ道は二度通らないようにしています。
ですので隠れた名店を偶然見つけたりすることも多いです。

だからこそ他の人と違う着眼点でモノを見ることが出来るのですが。

話を戻します。以前、横浜の東急ハンズの近くでお昼のランチタイムを過ぎた頃に
左側に行列が出来ているラーメン店B、
その正面の右側は店内がガラス張りになっていて空席がたくさんある
ラーメン店Sがありました。

僕は迷わずラーメン店Sに入りました。

いつも胸ポケットにペンとメモを入れていて
思いついたアイデアはすぐにメモを取るようにしています。
着席してすぐに何かアイデアが浮かんだのでメモしていました。

オーダーはパート勤務(推測)の女性が取りに来られました。
僕は味噌ラーメンが好きなのでそれを注文しました。
その後もしばらくメモを取っていると
お店の人にはグルメ雑誌の人か何かに見えたかどうかわかりませんが

出来たラーメンを運んできたのはそれを作られた店主でした。

「お待たせしました どうぞ」と言葉と気迫から
“私の渾身の力作です”という心の声が聞こえました。

実際に食べましたがそこで食べた味噌ラーメンが今まで数百種類
食べたどの味噌ラーメンより美味しかったです。
こうやって感動が心に残って記事にしているくらいですから。

おふくろの味という表現があるように我が子に愛を込めて
料理を作る。
その店主の料理にも見えない“愛”が入っていた気がします。

サン・テグジュベリの名作「星の王子様」の名言

“『大切なものは目には見えない』 ”

そんなことを教えてくれた一杯のラーメンでした。

■評価は他人ではなく、自分の心の目でするもの。
今日もいくつかのアメブロの記事を拝見していました。

・女性コンサル ランチ会 38,000円 5名 満席

その価値があると思う人がその人に依頼するのですから
素晴らしいと思います。
ですが
大切なことは他の人がどうであろうと
自分の感性を信じることが一番大切です。

あなたがその人に感じるものがあれば
その人がベストだということです。

数あるブログの中から最後まで記事をお読み下さってありがとうございます。



ご縁に感謝

改善配達人

今日の改善提案


人と人とはベストなタイミングで出逢う


-|・人生

Copyright© ピアノ教室集客方法・ブログから生徒数6ヶ月で24名「魔法の改善」改善コンサルタント改善配達人 , 2018 All Rights Reserved.