●アメーバーブログ 改善のコツ

☆お客さまが来る、よい記事タイトル・内容とは?

投稿日:

あなたの記事はお客さまが来る内容になっていますか?

 

今までと違ったモノをみる必要性

つい先日DVDを借りて見ました。
邦題タイトルは『しあわせへのまわり道』

思わず借りてみたくなるタイトルで内容も良かったです。

 

ですが元のタイトルは『Learning to Drive』

「(自動車の)運転を覚える 」です。

もしこのタイトルだったら、自動車教習所に通っている人しか見ないでしょう。

 

内容は全く同じ
でも“タイトルの付け方”で見る人数は天文学的な開きがあります。

 

それはブログ記事とて同じ事です。
多くのブログを見ていますが
売れている人のマネをして食べログになっているブログの多いこと。

 

まるで芸能人のような「今日温泉行きました。」、「近くにショッピングセンターが出来たので行ってきました。」毎日のように10枚以上も写真をアップしています。

 

みんなが容量無制限のインターネット回線ではありません。
そんなブログを訪問しているとあっという間に通信制限が掛かりほぼ数日
ブログが見られなくなります。

 

完全な自分目線です。自分が書きたいことを書いています。

実際に生徒さん、お客さまがある程度確保できているのであれば
「レストランで何食べた、こんな料理でした」はプライベートの部分が
垣間見られて読者の方も興味深いでしょうが
まったくブログをスタートしたばかりでそんな記事のオンパレードで
いきなりメニュー記事を出してリンクを貼っても
頼む理由がどこにもありません。

 

頼む理由になる記事がゼロです。

 

ですのでお申し込みもお問い合わせも来るはずはなく
そして延々と同じような記事、スタバに行って○○頼みました。
そんな記事を毎日書いているブログでいきなり「一緒に同行ショッピング、お申し込みはコチラ」と書いていったい誰が申し込むのか・・・。

ブログは始めたばかりだと右も左もメールのマナーもわからずに
試行錯誤であっという間に時間だけが過ぎていきます。
僕も最初はブログを始めたばかりの頃はそうでした。
と言っても10年以上前ですが。

今の現状は紛れもなく何かそのブログに大きな改善点があるから
その結果を招いています。

自分で今から10年掛けて試行錯誤するのも
10年試行錯誤した人にブログのコツを聞くのも
どちらの未来もあなたは選べます。

>>すぐに今の私のブログの現状を変えたい方はこちらから/

 

数あるブログの中から最後まで記事をお読み下さってありがとうございます。

 

 

ご縁に感謝

改善配達人

今日の改善提案

「まず動く」

 

そこからあなたの新しい人生が始まります

 

 

 

 

-●アメーバーブログ 改善のコツ

Copyright© ピアノ教室集客方法・ブログから生徒数6ヶ月で24名「魔法の改善」改善コンサルタント改善配達人 , 2018 All Rights Reserved.