|・プロ意識

☆あなたが変わらない理由 挑戦もしないで諦めるから何も変わらない

投稿日:

もう一歩踏み出せない人は固定観念にしばられている

 

わからないことは分かる人にすぐ聞く

 

昨日は新製品の筆ペンを購入に街で一番大きな文具店に。
ここで取り扱っていないと他店でもないので真っ先に
行って商品名を言うと案の定ありませんでした(>_<)

 

「いつもこの人は取り扱いのない商品ばかり言って
いったい何をしている人だろう?」と思っていると思います。(笑)

 

通常筆ペンは黒一色で面白みがないので
一昨日ネットで探すと7色以上揃っていた商品
「筆touch(タッチ)サインペン」を見つけ

試しで一本購入したかったので実店舗に行きました。

店員さんにお礼状を書くのにたくさん色があったほうが

もらった相手が楽しいからなど熱く思いを説明しました。

 

見習いの腕章をつけた30代くらいの女性店員さんが
さらに詳しいお店の女性店員さんを呼んで
カタログで調べてくれました。

 

その商品が載っていたので注文をお願いすると
「10本以上でないと取り寄せが出来ないです」とお決まりの返答(笑)

 

直感で何かいけそうな感じがしたので
試しに「問屋さんに在庫を確認してみていただけませんか?」と
言ってみると何と「1本でも取り寄せ可能なんですか!!?」と
電話口で驚きの返答をされていました。

 

結局、黒とシルバーに見えるグレイを2本注文しました。

今も多くのご依頼のお客さんを含め、他のブログでも拝見していると

簡単に諦める人が多すぎます。

固定観念や相手に何か言われるとすぐに諦めます。

 

「所詮その程度のやる気なのか?」と思わざる終えません。

すべての日本中の街で男女起業家のチラシ置いてくださるカフェなどの
お店がありますが、最初にそこを開拓してくださった方がいるということです。

 

諦めずにお金を落として地道に通ってやっと置いてもらえるようになった。あとはそんなことも知らず、自分で何のリスクもおかさずただ尻馬に乗って
いいとこ取りをしている感、またそんな人も多く見受けます。

 

実際にそこの店舗からチラシを持ち帰ってお客様からお問い合わせや
お申し込みがあった場合、その店舗のオーナーに知らせている人が
果たして何人いるのか?と思います。

 

自分が熱い思いを持って相手に伝えれば、それがたとえ初めて合う人で
あっても必ずその思いは伝わります。

 

鉄で出来たボールペン、両端をそれぞれを別の人が持ち、
一方が熱く熱せられればもう一方の端を持っている人にもその熱さは伝わります。

 

あなたのブログの記事から訪問した人は「何かを感じて」、
「何かを持ち帰っている」でしょうか?

あなたの熱い思いはブログから正しく伝わっていますか?

 

数あるブログの中から最後まで記事をお読み下さって

ありがとうございます。

ご縁に感謝

改善配達人

今日の改善提案

ああだこうだと理由をつけて

 

何もしないのは

 

一番簡単な方法だけどね

 

 

※メモより

 

 

 

 

 

行動するあなたを全力で応援します。

改善配達人のメニューはこちらから

千里の道も一歩から

 

 

 

1分でわかるあなたに必要なコース

お客様の声

24時間受付ごお問合せフォーム

 

 

 

 

-|・プロ意識

Copyright© ピアノ教室集客方法・ブログから生徒数6ヶ月で24名「魔法の改善」改善コンサルタント改善配達人 , 2018 All Rights Reserved.