●アメーバーブログ 改善のコツ

☆検索で上位に。グーグルに好まれるブログの書き方♪

投稿日:

専門家・プロとして認識されなければ、お申し込みは来ない

Googleデザインガイドライン


ここ1ヶ月はピアニスト辻井伸行さんのアルバムを毎日聴いている
改善配達人のいわたです。

Googleが理念の中で掲げている
ガイドラインに掲げている10の項目
古いものですが普遍的な真理です。

最新版は技術的な内容が多く
グーグルで検索しても頭のなかに?が100個以上出るので
オススメしません(笑)

Googleガイドライン

1. 役立つこと:人の生活、仕事、夢に焦点を当てよ。

2. 速いこと:ミリ秒単位で。

3. シンプルであること:簡素であることは力なり。

4. 魅力的であること:初心者を惹き付け、エキスパートを魅了すること。

5. 革新的であること:敢えて革新的であれ。

6. 普遍的であること:世界に向けてデザインせよ。

7. 実益があること:今日の、そして明日のビジネスのためにプランせよ。

8. 美しくあること:気を散らすことなく見て楽しめるようにせよ。

9. 信頼に値すること:人々に信頼されるに足りるようであれ。

10. 人に好かれること:人間味を加えよ。

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

「スタバの今日飲んだドリンクをアップしました。」
「子供の運動会の記事をアップしました。」は上記のガイドラインに
則しているのか?
芸能人でもない他人の日記に興味を持つ人は少ないでしょう。

あなたのブログ記事のタイトル
ファッション、コーディネイト、フラワー、ヨガ、◯◯教室、◯◯サロン
で新規の方は訪問しているはずです。

そこに毎回毎回、日記のような記事だと
訪問の方の印象は「この人は自分の仕事の専門的なことを書けない」
専門家でなない⇒他の専門家のところにお問い合わせしよう。
という流れを自分で作っています。


Googleガイドラインの1から10までを意識して
記事を書くだけでも大幅に改善されると思います。

あなたのブログに訪問の方は
何を求めて訪問されているのか?
それは実際にリアルでお会いした時にも
通じる大事なことです。

自分目線のブログから相手目線の共感を呼ぶブログに改善。ほんのちょっとしたコツでできます。
改善配達人のメニューは、興味のある方のみこちらからどうぞ♪

数あるブログの中から最後まで記事をお読み下さって

ありがとうございます。

ご縁に感謝

改善配達人

今日の改善提案

貴重な人生の時間をいただいてまで

今日のあなたの記事は訪問してくださった方に

満足を与えるものだったのだろうか?

-●アメーバーブログ 改善のコツ

Copyright© ピアノ教室集客方法・ブログから生徒数6ヶ月で24名「魔法の改善」改善コンサルタント改善配達人 , 2018 All Rights Reserved.