|・人生

☆自分に「自信」がないのはなぜ?

投稿日:

劣等感が原因ではない

あなたが天から与えられたプレゼントとは?

こんにちは♪
あなたのブログと顧客対応の改善点を配達、改善配達人のいわたです。

みなさんの中で私は親に

「あなたは何もしなくても素晴らしい存在なのよ。ただ呼吸さえしてればいい、
あなたがそこのいてくれるだけでお母さんは幸せなのよ」と毎日のように
言われて育てられたかた。

0とはいいませんが、まずいないでしょう。

ほぼ逆のことを言われていると思います。

褒める時も条件があって始めて褒められます。

テストで良い点数をとった時、
何か役に立つことをした時、
など何か条件を満たした時に褒めてもらえます。

逆を言えば何もしなければ存在価値もないと言っているようなものです。
それは無意識に植え付けられます。

結局、自分自身について“無価値観”を知らない間に自己評価として
無意識に認識しています。

条件があって愛される、何もしなければ私には価値が無い。
これは「自分で自分を無条件に愛していない」から
自分に自信がないのです。

アメリカ留学中はホームステイ先でも母親は子供をよく褒めていました。
近所の人もいいことをしたらすぐに褒めています。

例えば僕は美容室も150店舗以上、体験リサーチしているほど
髪型命です(笑)
さまざまなスタイルを試し、スタイリング剤も市販のものはほぼすべて試し
独自で編み出したヘアースタイルには自信があります(笑)

東京にいた頃は表参道などを歩いているとよく美容室の雑誌に取材されました。

なのでアメリカにいる時はバスに乗って最後部座席に座っていると、
その2つほど前に座った黒人女性がいきなり振り返り、満面の笑顔とともに

「私、あなたのヘアースタイル好きよ♪」と言ってくれます。
アメリカ留学中はそんなことは頻繁にありました。
「私、あなたのそのジャケット好きよ♪」なども。

日本は先進国でも稀な自分に自信のない人が多いです。
教育システムが画一化した金太郎アメのような管理しやすい
人間を作る国家なので仕方ないのですが、

校則で同じ靴下、ワンポイントもだめ、髪型まで指定する
無個性な人間を作り、テレビやマスメディアで画一化した情報を
提供し、それが事実だと信じこませる。

テレビを付ければ朝から晩まで東京に住んでいても北海道や沖縄で
起こった事件を報道する。やる気を無くすニュースを連日連夜されていれば
精神的におかしくならないほうが不思議です。

テレビ断ちをしている人も多いです。成功している人はほぼテレビを見ていません。物理的に捨てています。
1ヶ月テレビを見ない生活をすればいかに異様な媒体かが気づきますが
多くの人はそのたった1ヶ月が出来ません。

なので日本中からマイナスの情報を垂れ流す人をやる気のない状態にする
ループから抜け出すことが出来ません。

自分で自分を見つめるには物理的に静かな状態が必要です。

マイナスの情報源から断捨離をする。
そしてクリアーな状態にしてから自分を見つめてみる。

あなたには他の人が羨ましいと思えるような才能を授かって
この世に生を受けてきているのですから。

数あるブログの中から最後まで記事をお読み下さって

ありがとうございます。


ご縁に感謝


改善配達人

今日の改善提案

あなたがただそこに居てくれるだけで

わたしは幸せです。

提供中のメニュー

-|・人生

Copyright© ピアノ教室集客方法・ブログから生徒数6ヶ月で24名「魔法の改善」改善コンサルタント改善配達人 , 2018 All Rights Reserved.