シェア情報

☆本が読み放題の“キンドル”は得なのか?

投稿日:

「いつでもどこでも、思う存分本が読める。 」の真意とは

いつでもどこでも、思う存分本が読める。

今月から始まっている
アマゾンの電子書籍化されているキンドルの
読み放題のサービス

僕も本好きなのですぐに詳細をチェックしたのですが
3つの点で要改善だと思いました。

1つは一度に10冊までしかダウンロード出来ない。
11冊目をダウンロードするときには
今ある10冊のうちの一冊を取り消して
新たにダウンロードする必要があります。

本の醍醐味は例えば一年経過したときに
同じ本で付箋を貼った場所や書き込みをした場所などを
読み返してみて
「こんなことで悩んでいたんだ。」
「この言葉がわからなかったんだ・・」と
自分の成長を確かめることが出来ます。

それが出来ないのであれば読書の意味が僕にとってはありません。

また2つ目は調べ物をするときなどは一日で10冊は読むので
2日で20冊読まなければならない時は前日の10冊をすべて
消さないといけません。
致命的なシステムです。

3つ目は読みたい書籍が全然読み放題のサービスに
なかったことです。
通常の書籍を電子書籍化もされていないのも数多くある上で
さらに読み放題のサービスになっている本はほんの一部です。

上記の3点はいずれは改善されるのかもしれませんが
それまでは通常通り紙の書籍を読むことのがメインになりそうです。

ただ何事も世に打って出ないと反応はわからないので
やってもしないでダメだと決めつけているダメな人よりも
「まずはやってみる」この行動力が素晴らしいと思います。

月額980円 利用は10冊まで

Kindle Unlimitedでデバイスに同時に追加できるのは、最大で10冊まで。
10冊以降は通常購入しかできない。
いったんアカウントから書籍の登録を削除して、空きを作れば、
ふたたび読み放題の範囲内で電子書籍を閲覧できるようになります。

また実際の使用者の方の感想は
「慣れれば問題ありませんが、この削除の手間はすこし面倒かも。 」
とのこと。

あと1ヶ月と半月でもう読書の秋がやってきます。
みなさんは今月は何冊本を読みましたか?


数あるブログの中から最後まで記事をお読み下さって

ありがとうございます。


ご縁に感謝


改善配達人

今日の改善提案

読書は自分と違う視点を持った人の

考えをマン・ツー・マンで教えてくれる 最高の教師

-シェア情報

Copyright© ピアノ教室集客方法・ブログから生徒数6ヶ月で24名「魔法の改善」改善コンサルタント改善配達人 , 2018 All Rights Reserved.