☆瀬戸内寂聴さん 道しるべ 人生で大切なこと

☆瀬戸内寂聴さん 道しるべ 人生で大切なこと

人生は1回限りのものだから

ページを開くとすぐに

人生は1回限りのものだから

で始まり

「みなさんにはどうしても伝えたい事があります。
それは「疑う」ことと「挑戦する」ことです。

何の関係のないように思えても
人生では欠かせないとても大事な車の両輪。

「疑う」はマスコミや世の中、国の情報は本当に真実なのか?
自分で確かめてみる大事さ。

「挑戦する」ことをすすめるのは、みなさんの人生は1回限りのものだから

と書かれていました。

わずか70年前には日本の街中に爆弾を落としていた真実。戦時中の体験された方の
生の声を聞く機会は今の若い人には無いのかもしれません。

15歳の寺子屋 シリーズ タイトル通りその世代の人に向けたメッセージなのですが
大人が読んでも僕もそうですが戦争の真実、自分で確かめることの大切さ、
人生の道しるべになることが数多くそれも
わかりやすく描写されています。(子供向けに書かれているので)

冒頭から最後まで一気に読み進めることが出来ました。
(全98ページなので1時間もあれば読み終えると思います。

人は「挑戦して」上手く行かなかったことより

「挑戦しなかった」 ことにより強く後悔するそうです。

15歳の寺子屋 道しるべ

瀬戸内寂聴

あらすじ・内容
 瀬戸内寂聴氏が、若者たちのに熱いメッセージを書き下ろしました。「疑う」ことと「挑戦する」ことのすすめです。
 日本に未来はあるのか、生きる希望をどこに求めればよいのか……若者たちはとても不安な日々を送っています。でも、そんな少年少女たちに未来を信じてほしい、希望を感じてほしい……そう考える寂聴師、待望の「15歳の寺子屋シリーズ」に登場です。

読書の秋に少し早いですが、興味のある方はぜひ♪

数あるブログの中から最後まで記事をお読み下さって

ありがとうございます。


ご縁に感謝


改善配達人

今日の改善提案

人々が簡単に信じてしまう「真実」

その背後にある「ウソ」を見抜く眼力が必要な時代



>>挑戦してブログ改善♪ 未来を変えたい方はこちらから

改善配達人のオススメ書籍・DVD・映画カテゴリの最新記事