IT・印刷物関係

☆時代はついにここまで。人工知能と英会話学習

投稿日:

無料で思う存分、英会話 「AI(人工知能)英会話アプリ」

こんにちは
ブログからのお客様が来ない
そんな女性起業家の集客のサポートしています
ブログ改善 配達人の いわた です。

昨日2016年8月25日にリリースされた
AI英会話ナンナ

もう時代はここまで来ましたね。
簡単に概要を。

【概要】
・AI(人工知能)を相手に英会話ができるアプリです。

【価格】
・当面は無料で配信いたします。

【特徴】
・字幕機能でAIの英語を一字一句逃さず学習できます。
・1回2分のレッスンで、わずかなスキマ時間でも気軽に英会話が受けられます。
・自分のスピーキングの採点が可能です。
・レッスンをクリアするたびに次のレベルのレッスンが受けられるようになるため、学習効果を実感できます。
・レベルや場面に合わせたレッスンの他に、好きなことを話すフリートークモードもございます。

こんなITの普及率が全国最下位(2009年現在)の鹿児島県でもレジも自動化が進んでいます。1人のレジ担当の方が購入した商品のバーコードだけ読み取り
支払いは後ろに3台あるセルフレジで支払う方法になっています。

まだお客様自体が慣れていないので、素早くさばけていませんが
ドンドン改善されて行くのでしょうね。

【ダウンロード】 (当面はiOSのみの配信となっております)
英会話アプリ - AI英会話ナンナ、納得のいくまで人工知能と英会話学習

1週間ほど前、鹿児島のアイス『白くま』を残暑見舞いで贈ろうと思ったのですが想定外の大変さでした。


まず百貨店内の宅配の営業所で聞くと
「発泡スチロールの箱にドライアイスを入れてでないと
お受けできません」と言われ、食品売り場の店長の方に聞くと
「ドライアイスはご用意しておりません。」と言われて結局断念しました。

目の前にアイスがあっても配達できない・・・。
たとえ改善配達人でも(笑)

そして昨日、同じ百貨店でレジで会計を終えると店長が近づいてきて
「ホームページ見ました。そこからは配達できるみたいです」と
補足情報を教えて下さいました。

素晴らしい顧客対応です。

お客様のお困りごとを自分で調べてさらにフォローして知らせる。
できている人はほんの一人握りです。

僕ももちろんホームページは見たのですが、
ネットで注文すると手紙が入れられないこと
またアイスのサイズが大きすぎること、金額も大きく相手に負担になること。
で直接お店で買って贈ろうと思ったのですが
こんなに大変だったとは。

いつもハーゲンダッツの小さなアイスクリームを食べている方だったので、
ちょうど同じサイズの鹿児島の名産品のアイスを送りたかったのですが。

店長さんも「次回は前日に言ってくださればドライアイスをご用意します。」
どこまでも真摯な対応に感動しました。

こんな小さな差が結局は大きな差になって返ってきます。
この時点はすでに他店とは大きな差になっていますが。

レジの方、相手に顧客対応の練習が毎日できるのも今のうちです。
人工知能に置き換わる日もそう遠くない未来です。
昨日、人工知能の英会話アプリが発表されたのですから。

数あるブログの中から最後まで記事をお読み下さってありがとうございます。


ご縁に感謝


改善配達人

今日の改善提案

時代はモタモタしている人を待たない

今日できることは明日に延ばしている人

今日できることをすでに昨日済ましている人

輝く未来を掴むのはどちらなのか?




>>未来を変えたい方はこちらから

-IT・印刷物関係

Copyright© ピアノ教室集客方法・ブログから生徒数6ヶ月で24名「魔法の改善」改善コンサルタント改善配達人 , 2018 All Rights Reserved.