|・集客できる 顧客サービス・応対

☆選ばれるブログ記事の書き方

投稿日:

なぜ同業他社からあなたは選ばれないのか?

わからないことは分かる人にすぐ聞く

日に日に新規のブログは増え、あっという間にデザインも
改善し、読者数1,000人を超える方も数多くいます。

例えばサロン経営の場合
Bというブログは今日どこで何食べました。
「今日はスタバでこんなドリンク頼みました。」+写真
そんな記事が大半を占めているブログ

Aというブログは、「この精油はこんな効果があります。」
「◯◯は昔エジプトで使われていた・・・。」
などお客様が知らない新しい情報や常に提供し
ブログを訪れた方はためになり、また専門家としての知識の深さに一目置くことになります。

BとAという実店舗があった場合、実際にブログを見て訪問するのは
どちらでしょうか?

お客様がブログを訪問するのは

あなたのブログから必要な情報が欲しいから。

あなたが書きたいことを書いているのは=自分目線

お客様の必要な情報を提供するのは=相手目線、顧客目線です。

このマインドを変えないと実店舗で実際にお金を払って体験しても
ブログの内容そのまま、相手のことを気づかえないサービスのまま
終了します。今まで数多くあらゆる業種を体験リサーチしていますが
まさにブログの気遣い=実店舗での気遣いです。

あなたのブログタイトルから

ブログを訪問の方は何を求めて訪問されているのか?

10記事あるうちの何割が自分の専門分野について書いているのか?

また書ける範囲でプライベートのことを書くことも必要です。

どんな人でどんな映画に興味を持っていて、どんな本が好きで
どんな場所が好きでを知りたいはずです。

「今日◯◯に行ってきました。」は日記です。

「今日◯◯に行ってきました。私は店員さんのこんなサービスに感動しました。」とあなたの感動した部分。私はこんなサービスに共感する感性の人です。

あなたという人がどんな考えや感性を持っているかドンドン発信するべきです。

それが多くの中から「◯◯さんだから選びました」と同業他社の中から選ばれる理由になります。


数あるブログの中から最後まで記事をお読み下さってありがとうございます。


ご縁に感謝


改善配達人

今日の改善提案

ほかの人が出来て、

あなたに出来ないはずがない

-|・集客できる 顧客サービス・応対

Copyright© ピアノ教室集客方法・ブログから生徒数6ヶ月で24名「魔法の改善」改善コンサルタント改善配達人 , 2018 All Rights Reserved.