|・行動あるのみ

☆「変わりたい」のに「変われない」のはなぜ?

投稿日:

ブレーキを掛けるもう一人の自分

 

 

 

人間はホメオスタシスと言われる恒常性維持機能があります。
言い換えれば現状維持装置です。

 

どんな状態であれ今までの環境を維持しようとします。

屋根のある部屋で眠れて三食食べられる環境は
安全です。

その状態を維持しようとします。

 

 

不幸な状態でもそれを変えようとすると
もう一人の自分がブレーキを掛けます。

 

 

まして変わる確率が高いのがわかっていると
強烈にブレーキを掛けてきます。

 

 

一人の自分は「この現状をなんとか改善しなくては!」と
一歩踏み出します。

そうするともう一人の自分が
それをもっともらしい理由をつけて拒絶します。

 

 

もう一人の自分は変わりたくないから

自分の中で右足でアクセルを目一杯踏んで
左足で目一杯ブレーキを踏んでいる状態です。

 

 

エネルギーだけが消耗していきます。

 

 

心のメンタルブロックを外せないままに
時間だけが過ぎていきます。

そしてそれを自分でなんとか外そうとします。

 

自分で自分の心を見つめるのは
お寺の高僧 でも大変な“内観”という業

それができればある意味“悟りの境地”に達することです。

 

宇宙が与えたご縁の采配の叡智よりも
人間の判断が正しいと自分の先入観や勝手な思い込みで
せっかくの変われるチャンスを
逃してきている人を数えきれないほど見てきています。

 

 

セミナーでも100人に「この方法を実行すれば変われますよ♪」と
伝えても実際に行動するのはたった1人と言われています。

 

 

それほど人は現状を変えることが怖いのです。

 

今、改善が必要だとわかっていても。

あっという間に今年も終わり
気づけば平成になって30年という月日が経つのも時間の問題です。

 

 

変われないまま、夢を叶えることもなく
自分の気づいていない才能も眠ったままにしたくない方
>>新しい未来の扉を開きたい方はこちらから

 

数あるブログの中から最後まで
記事をお読み下さってありがとうございます。

ご縁に感謝

改善配達人

今日の改善提案

 

変わろうとしない人を

 

無理にでも手伝って変えようとしている時間はない

 

本気の覚悟が出来た人だけを全力でサポートすればいい

-|・行動あるのみ

Copyright© ピアノ教室集客方法・ブログから生徒数6ヶ月で24名「魔法の改善」改善コンサルタント改善配達人 , 2018 All Rights Reserved.