|・人生

☆3人で10個のリンゴを分けるとき、どう分けますか?

投稿日:

あなたの優しさがわかるテストです

 

 

 

ブログ集客のお悩みを改善して全国に配達しています

Amebloコンサルタント・改善配達人のいわたです。

 

今日は本と書類の整理をしていたら“奇跡のリンゴ”を読んだときのノートを発見。
リンゴのキーワードからかつて読んだ話を思い出しました。

3人で10個のリンゴを分けるとき
だいたいは3個ずつわけて残りの1つをジャンケンというのが
一般的だと思います。

 

ですが、「4個ずつ分けて残りの2つを自分が取るような人間になりなさい。」
と小学生達に向けた講演での話を思い出しました。

 

同様にかなり以前の話ですが、勤務していた職場によく夏休みに小学生が遊びに来ていました。

いつも仲良し3人組で一人の子に

“お小遣いは月にいくら位もらっているの?”と僕が聞くと
小学4年生の女の子は「月ではもらってません。たまに必要時にもらうだけです。」と。

そのためにしかもらわない120円を握りしめて自動販売機で
ジュースを買って来ました。

 

帰って来るなり「コップを3つ貸して下さい♪」と言って今買ってきたジュースを他の2人の分も3等分してコップに注ぎ始めました。

たまにしかもらわない120円も他の人と分け合う心を持っている。

 

感動しました。

 

どこかの国の大人達に見せてやりたいと思う瞬間でもありました。レインボーチルドレンと呼ばれている子供達、精神のレベルが根本的に違うと学ばせて戴いた遠い昔の出来事を

ふと思い出した今日でした。

 

 

数あるブログの中から最後まで
記事をお読み下さってありがとうございます。

ご縁に感謝

改善配達人

今日の改善提案

「わけ合えば」

 

 

うばい合えば 足らぬ
わけ合えば あまる

 

うばい合えば あらそい
わけ合えば やすらぎ

 

うばい合えば にくしみ
わけ合えば よろこび

 

うばい合えば 不満
わけ合えば 感謝

 

 相田みつを

 

 

 

 

 

 

 

-|・人生

Copyright© ピアノ教室集客方法・ブログから生徒数6ヶ月で24名「魔法の改善」改善コンサルタント改善配達人 , 2018 All Rights Reserved.