├ ブランディング

☆■質問:ブランディングってよくわかりません

投稿日:

ブランディングとは自分の世界観を発信することです

 

 

日々のお仕事とブログ更新お疲れ様です。

毎日1冊は本を読んでいます

改善コンサルタント・改善配達人のいわたです。        

 

 

ブランディングとは

あなたがどんな考えをして、何を感じているか?
たとえば今流行りの『君の名は。』という映画を見た、

感想を述べてみる。

○○という本を読んだ、この文に心を打たれた。

「今日、パソコンショップに行きました。わたしは○○で困っていたので店員さんに
相談するとこんな・・・・の提案をしてくださって感動しました。
プロ!を感じました!」 など。

逆に「今日、道で迷っているバックパックを担いだ外国人の男性Aさんがいたのですが
だれも困っている様子のAさんに声をかけません。

道路の反対側にいたのですが、また横断歩道まで戻ってAさんのところまで行き

地元でもないのですが、声をかけてみました。

案の定、行きたい場所を聞かれてもわからず、近くでチラシを撒いていた
女性に聞くと地元の方らしく
「あっすぐそこですよ」と、場所を説明してくれました(日本語で)。

 

またその道を伝えてAさんが迷子になっても行けないので、
その場所まで一緒に行ったらすごく喜んでくれました。(僕の実際の話です)

など

 

あなたが日々何を感じ、日々どんなことをしているか
あなたの世界観を発信することです。

 

例えれば人によって、ハワイに行きたい、フランスに行きたい、オーストラリアに行きたいなどさまざまです。それはその国や街の独特の世界観を体験したいから。

 

あなたという世界を訪れたい。

 

そんな人が一人でもいればブランディングされていると言うことです。

 

だからあなたのファンは死ぬほど大切にしないといけないのです。

たくさん多くの国があるなかから、あなたという国、世界を選んでくださったのですから。

それこそ、僕が最初から書き続けてきている「ご縁に感謝♪」です。

 

あなたとのご縁に感謝♪

改善配達人

岩田 裕幸


今日は図書館で、あるタイトルの本を女性図書館職員の方に検索をお願いました。

 

いつも棚にない閉架の本ばかりを頼んでいるので
「この人、もしかして改善配達人」(笑)と気付いているかどうかは
さておき(笑)

 

そのタイトルの本も閉架にあったので「少しお待ち下さい。取ってきます。」と
言われ、いつもなら2,3分で戻ってこられるのですが
今日は7,8分かかっても戻ってこられず(どうされたんだろう・・・)と
思っていたら、何とお願いした本以外にもたくさん抱えて戻ってこられました。

 

「最新のものがないのですが、同じテーマの本を探して持ってきました」と。

大感動ビフォア・アフター以上の感動です!

素晴らしすぎます。

 

思わず「素晴らしい気遣いに感動しました!5つ星ホテルのコンシェルジュのようですね。」
とすぐにお伝えしました。

 

日々相手を気遣うサービスをしているからこそ、自然にこんなことができるのですね。

プロとアマの違い。

プロは無意識にできる。 素人は考えながら意識しないとできない。

 

今日はこんな素晴らしいサービスを受けて
借りた本がすべてが輝いて見えました。

 

数あるブログの中から最後まで
記事をお読み下さってありがとうございます。

ご縁に感謝

改善配達人

 

今日の改善提案

 

あなたが必要だからこの時代に生まれてきた

 

 

あなたの素晴らしい世界観も文章にして正しく
伝えないと届かない。

届けあなたの思い!

変わろうとするあなたを全力で応援します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-├ ブランディング

Copyright© ピアノ教室集客方法・ブログから生徒数6ヶ月で24名「魔法の改善」改善コンサルタント改善配達人 , 2018 All Rights Reserved.