|・プロ意識

☆アクセス1000PVを目指す。一日3記事UP。本当にそれは正しいことなのか?

投稿日:

どのコンサルタントに依頼するかは本人の自由ですが・・・

 

 

日々のお仕事とブログ更新お疲れ様です。

豆腐は絹ごしより木綿が好き(笑)

改善コンサルタント・改善配達人のいわたです。        

 

 

あるピアノ教室のブログ

(サロン、他の職業の方もご参考になれば。)

今年の初めから全然改善されていず
あまりにもひどい状態でした。

 

そしてメールの返事もちゃんとくださる方だったので
お礼の意味も兼ねて無料である項目を改善配達しました。

 

現状のままだとせっかくお問合わせをしようと思っても
専門用語で「離脱」といいますが
お問合わせのやる気を削がれ、結局キャンセルされるブログの作り方でした。

 

そのメールを送付すると
なんと驚いたことにコンサルタントが3ヶ月も付いているとのこと。

通常であれば真っ先に改善しなければならない項目を何一つ改善されていない。

なんのコンサルだろう!と。

 

記事数をみると一ヶ月に90記事以上、よくいる「一日3記事上げましょう。」
タイプです。
同じレベルの人たちが引きうのでしょうか。

「アクセス数が3倍になりました!」と喜んで記事にかかれていました。

 

そりゃそうでしょう奥さん(笑) 記事を3倍書けば単純計算で
アクセスも3倍になりますよ。もともと少ないアクセスなのですから

3000PVを3倍にするのは大変ですが
数百PVならすぐになります。

またコンサルトによっては「1000PV目指しましょう」と
1000PVを達成するノウハウを教えて
コンサル終了している人たちもいます。

そしてそれを受講した生徒たちも
「1000PV達成しました♪」 と喜ぶ気持ちはわかります。

 

批判しているわけではなく、人間の欲には限りがありません。

その次は、3000PV、次は5000PV、次は10000PVと

ブログの目的がアクセスPVに置き換わっていることに

気づかなくなっていくことが心配なのです。

 

ブログ集客で大切なのはアクセス数じゃないのですが
(著)「星の王子さま」の言葉でないですが

大切なことは目に見えないところにあるのです。

プログのアクセスが1000PV行ってそれが今いるお客様や
未来のお客様にいったいなんのメリットがあるのか?

ただアクセスを達成したことに自己満足している
自分目線です。
そこにはどこにも顧客目線はありません。

 

話をもとに戻すとその方のブログは
カテゴリーもまったく整理されていなく
1つのカテゴリーに記事数650以上、ごちゃまぜで記事をアップしています。

 

またあることについて記事で書いているかどうか訪ねたのですが
顧客対応のできている人は必ずその記事のリンクを貼ってきます。
相手に対する気遣いです。自分の記事を読んでもらうのに
探させるお時間をいただくのは失礼だと思う配慮からです。

 

ですので出来ている人は
「こちらに書いていますのでよろしければ・・・」と
一文を添えてリンクを貼って返信くださります。

 

その方は
「お忙しくてお読みになっていないのですね。
最近の記事に書いてあります。」とだけ返事が。

それは「直近の90×3ヶ月=270記事の中から探してください」
と言っているのと同じです。

 

何が言いたいかというと
あなたの目指していることはプロのブロガーを目指しているのか
それともピアノ教師(自分の本業のプロ)を目指しているのかということです。
(他の職業の方も同じです。)

 

3記事、1記事に30分(0.5時間)かけているとしても、
毎日1.5時間です。

1記事のみアップなら0.5時間、
1時間はピアノの練習に充てることができます。

月30時間、年間で360時間 自分の本業の練習に充てている人と

ブログの記事をアップするのに充てている人

どちらが今いる生徒さんのための先生でしょうか?

新規ばかりを追いかけて、今いる生徒さんたちを疎かにしている
印象を持たれても否めません。

ご依頼の方を含め月20記事未満でもブログから集客できている人はいます。
なぜ自分の労力の3分の1、4分の1で同じ、いえ、それ以上の結果を
出している人たちのビジネスモデルを真似しようとしないのか?

 

なぜ自分の本業の練習を差し置いて
得意でもないブログに無駄な努力に時間をかけるのか

僕から見ればマイナスのスパイラルに一直線です。

 

プロ意識の違いです。

プロとはいかにご依頼のお客さまの手助けをして

楽になる手法を伝え、本業に割く時間、例えばピアノの先生なら

ピアノの練習時間を毎日1時間でも多くできるように

改善提案するのがプロです。

 

わざわざ3記事も、ましてやパソコンが得意でない人たちに

それを強いることでどれだけ本業に割く時間が奪われるのか。

 

そんな相手のことに配慮できないコンサルトが

どんな集客ができるのか疑問しかありません。

 

 

また一人の生徒さんをプログから獲得するのに
いくら掛かっているかとことです。

270記事×1.5=405時間です。

それで「初めてブログからお客さんが来ました。」と
記事に書かれていました。

 

たった一名の生徒さんをブログから獲得するために
時給千円だとしても40万5千円かけています。
これを来年も続けるつもりなのでしょうか?

金額以上に時間がもったいないです。

 

止まらないのでこの辺で終了致します。

 

数あるブログの中から最後まで
記事をお読み下さってありがとうございます。

ご縁に感謝

改善配達人

 

今日の改善提案

 

努力は大切

 

でもそれよりも大切なことは

 

正しい選択をすること

 

 

 

 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-|・プロ意識

Copyright© ピアノ教室集客方法・ブログから生徒数6ヶ月で24名「魔法の改善」改善コンサルタント改善配達人 , 2018 All Rights Reserved.