●アメーバーブログ 改善のコツ

☆1年で駅弁売上を5000万アップさせたパート主婦が明かす奇跡のサービス

投稿日:

あなたの記事タイトルは魅力的ですか?

 

 

日々のお仕事とブログ更新お疲れ様です。

ラーメンはやっぱり味噌ラーメンが好きな

改善コンサルタント・改善配達人のいわたです。        

 

今日のタイトルが気になってクリックしてご訪問の方、
タイトルのインパクトを実感していただいたと思います♪

 

数あるブログの中からあなたを選んでいただくには

記事を読んでいただくこと。

 

そのためには魅力的なタイトルにしてクリックしてもらうこと。

 

そのために必要なことは

“インパクト”です。

 

思わず読んでみたいと思うタイトルにすることを改善提案いたします。

 

もしかしたら、こんなタイトルになっていませんか?

つい先日、ある教室のブログを拝見。タイトルが
(個人情報のため若干書き換えていますが)

 

・やっとできた
・テレビ
・猫
・挑戦中
・やっぱりアイス

でした。

よほど好奇心旺盛な方でない限り、クリックして読まないと思います。

 

どうやって魅力的なタイトルをつければいいの?

今日、記事タイトルで使用した書籍のタイトルを細かく分析してみると、

「1年で駅弁売上を5000万アップさせたパート主婦が明かす奇跡のサービス」

まず最初の期間

1年です。

これが10年で5000万円だとインパクトがありません。

(商品によりますが)

短期間で効果があることは多くの人の注目を集めます。

1ヶ月で5キロ痩せるダイエットなど。

また次の商品 意外性です。

1つ1,000円前後の駅弁をいったいいくつ販売すれば
5000万円になるのか?とある意味天文学的な数字を想像します。

 

これが新車や分譲マンションだとそれほどインパクトがありません。
売る数が予想がつくからです。

 

次の職業
パート主婦が5000万円もインパクトがあります。

これがもし「ハーバード大学ビジネススクールを主席で卒業したMBA保持者が」だったら

「そりゃそうでしょう。」と納得するだけです。
驚きはありません。

最後に
だから「パート主婦が明かす奇跡のサービス」で「ほんと、どんな奇跡?」と
気になってしょうがない気持ちにさせます。

いい記事のタイトルのコツは本屋さんに行って気になるタイトルを見つけたら
メモる。

そしてじっくりカフェなどでなぜ気になったのか考える。

細かく分析します。

また記事タイトルもそうですが、1番のメリットは

自分のお店、教室、サロンのメニューで応用できる部分はないかを考え

実際にアレンジして使用できることです。

 

0から考えるより、自分が気になったタイトル=自分の感性ですから
あなたらしいメニューで、しかもお客さまも気になるメニューができるはずです。

 

どうしても分からなかった時はいつでもこちらから

時は金なり。

 

 

 

■編集後記

 

最近気になっている書籍のタイトル

「絶体絶命でも世界一愛される会社に変える! ―2代目女性社長の号泣戦記」

気になりますね。今、新規書籍購入ストップ中です。
今の仕事が一段落したら(泣)読んでいない本がまだたくさん積読でありますし(笑)

 

 

数あるブログの中から最後まで
記事をお読み下さってありがとうございます。

ご縁に感謝

改善配達人

 

 

 

“今日の改善提案”

 

過去を作ったのが自分なら

未来も自分で作れるはず。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-●アメーバーブログ 改善のコツ

Copyright© ピアノ教室集客方法・ブログから生徒数6ヶ月で24名「魔法の改善」改善コンサルタント改善配達人 , 2018 All Rights Reserved.