|・集客できる 顧客サービス・応対

☆ホームページを作りたいときの7つの誤解

投稿日:

パソコンのこともよくわかってないのに「ドメインって何?」

 

 

ホームページをつくりたい

 

 

1 プロに任せてただデザインが綺麗になればお客さまが来ると思い込んでいる

残念ながら来ません。ホームページの最初の見た目のインパクトは大切ですが
その後お問合せまでの導線、流れが出来ていなければ

「綺麗なホームページだった。」で終わりです。

 

例えれば綺麗なレストラン街でメニューを見て実際に中まで
入って注文するお店と、外からただ「綺麗なお店だった」で通り過ぎる
お店の違いです。

中まで入って注文してもらうノウハウが必要です。

2 原稿や画像はすべて相手が用意してくれると思っている

自分で用意しないといけません。なぜならあなたの教室なので。
その写真は業者は持っていません。
原稿も必要です。それもお客さまを惹きつける内容でなければ
例えばプロフィール、ただの履歴書のような内容だと誰も読む気もしません。
(ご依頼のお客さまには細かくわかりやすくお伝えしています。)

3  自分の要望をすべて伝えた後の金額は・・・

例えば制作業者に依頼したときに「ページ数はこういう風に、トップページの画面は切り替える効果で、お問合せページはこうで・・・」など
ありったけの希望を言ったあとに、業者から返ってきた見積金額に
腰を抜かします。

 

 適切な指示ができずにイメージからかけ離れてしまう

実際に制作がスタートしても「ドメインは」「リンクは」など
業者にとっては当たり前の用語でも専門用語の羅列で、
よくわからない打ち合わせで天文学的な時間を取られます。

 

5  知識がなければ、業者に言われるがまま

用語やどのように制作していけばいいのかもわからないので
適切な指示を自分から出せない。言われるがままになります。

 

6 結果、出来上がったホームページは自分の意図していたものと違う

 

7 毎月レポートという名の更新料を払い続ける。

自分で読んでも専門用語だらけでさっぱりわからない。

 

そうでない業者もたくさんあるかと思います。

ですがそれを判断するにはご自身がそれと同等の知識を持っていないと

ほぼ不可能です。

 

製作数を競うかのように作品を多数アップしていますが

そこから何名お客さまが来店したかの記載があるところはほぼ皆無です。

作ったら終わり、アフターフォローもないのが現状です。

 

■自分で作ってこそ魂がこもる

 

以前、ホームページから2億円稼いだAさんのセミナーに参加して

Aさんが「ホームページは何で作られていますか?」と聞かれたので

僕は「メモ帳です」と答えるとAさんも「僕もです!」と意気投合し

「自分で作らないと魂が入りませんからね」と言っていました。

 

業者任せにすれば業者の雰囲気は伝わります。

ですがお客さまが知りたいのは“あなた”です。

 

たとえ業者並みとは言わなくても自分で作ることで

ホームページという作品に魂が入ります。

また制作するスキルを身につければインターネットがある限り

一生もののスキルになります。

そして今後そのホームページで充分に利益がでて

業者に依頼するときにも適切な指示が出せる自分がいます。

 

ご依頼の方には見た目には業者に依頼したのとわからないくらい

見映えの良い洗練されたデザインのそれも依頼するよりも格段に安い

金額でホームページを一緒に制作するメニューを提供しています。

ちなみに改善配達人の1番人気メニューです。

<<興味のある方はこちらから。>>

 

 

P.S.

がっかりしないでくださいね。
僕のHPを見ても超オーソドックスですから。

お客さまと一緒に作成しているので
去年から今月まで8回以上も全面改訂しています。
お客さまと同じ環境、条件にするため+

デザインの流出とお客さまのHPの保護のためです。

 

あと1ヶ月あまりで今年も終わります。

新年も今の改善が必要なHPのままで迎えたい方は

それも選択の1つだと思います。

 

数あるブログの中から最後まで記事をお読み下さって

ありがとうございます。

ご縁に感謝

改善配達人

今日の改善提案

自分で気持ちを込めて作ったものは

 

見た人はそれを感じることができる。

 

 

 

☆魔法の改善 1500人=いいご縁 達成記念 3日間 期間限定メニュー(読者さま限定♪)

 

 

 

 

-|・集客できる 顧客サービス・応対

Copyright© ピアノ教室集客方法・ブログから生徒数6ヶ月で24名「魔法の改善」改善コンサルタント改善配達人 , 2018 All Rights Reserved.