|・人生

☆視点の狭さがあなたの人生を狭くしている

投稿日:

一点にしか目が行かない人、多くの視点で物事を判断出来る人

 


「世界一美しい村」に選ばれたスペインのフリヒリアナ?
 

人間の中にはずるい人もいます。
物事をネガティブに考える人もいます。

 

人が純粋な行為でしたことに対しても

「何かうらがあるのではないの?」と

疑いの目を持つ人もいます。

 

親切な行為すらもうその人から受け取れなくなり

「やっぱり世の中、こんな人ばかりだ」と自分で

そういう世界を作り上げている人もいます。

真っ白な壁にすごく小さな黒い点があった時に、

一度気になり始めるとその部屋に入るたびに
いつもその小さな点を見てしまいます。

そんなときは自分が後ろに下がって、
真っ白い壁全体を見渡すと、
その小さな黒い点は気にならなくなります。

 

つまりは小さな黒い点が気になるのは壁全体が
見渡せていないからだということです。

 

小さな些末な出来事にいつまでも執着している人は

その事にこだわっている限り新しい視点は見えてきません。

 

つまりは自分の視野の狭さから。

 

俯瞰してみれば取るに足らない問題だと気付くはずです。

 

あなたには無限の自由に描ける未来のキャンパスを

与えられているのに、

あなたはその中の小さな小さな点にこだわっているのかもしれません。

 

 

数あるブログの中から最後まで記事をお読み下さって

ありがとうございます。
 
ご縁に感謝

改善配達人

今日の改善提案

一歩引いて見てみれば

角度を変えていつもと違う視点で見てみれば

新しい答えが見つかる

 

 

 

 

 

新しい視点であなたのブログ、ホームページを見る
>>ヒントがいっぱいの改善配達人のメルマガはこちらから<<

12月15日で第一期募集は締め切ります。

 

 

 

 

 

 

-|・人生

Copyright© ピアノ教室集客方法・ブログから生徒数6ヶ月で24名「魔法の改善」改善コンサルタント改善配達人 , 2018 All Rights Reserved.