|・集客できる 顧客サービス・応対

☆[好印象を与える] 記事の書き方のコツとは?

投稿日:

無意識に[マイナスを言葉] を使っていませんか?

 

 

言葉一つで人をやる気にさせたり、
勇気を与えたり、言葉の力は偉大です。

ブログから集客するには

 

・洗練されたデザインのブログ

・訪問のお客様の利便性を考えたメニューボタン

・インパクトのある写真
・にぎわい感の演出
・文章力

 

初めてのあなたのブログを訪問の人は

上記の中で総合的にあなたを判断するしかありません。

 

ただ写真などは構図など写真の技術は必要になってきますし
にぎわい感はお茶会やセミナーでたくさんのお客さんと自分が一緒に
写っている写真を撮る必要があるのでそれも万人が出来ることではありません。

 

ですが文章力に関しては今からすぐ改善できることです。

日本人です。義務教育で国語の授業を10年近く受けています。
高校、大学に行ったのならもっと長い年数を学んでいます。

例えばご依頼のお客様には

メニューやイベントの案内を記事で書くときに

・詳細は下記です。×

とお伝えしています。

・詳細は上記になります。

または

・詳細は次項になります。

 

“下”というマイナスの文字を使わず

“上”や“次”というプラスの言葉を使うように

改善提案を配達しています。

 

細かい所ですが
一流のレストランなどに行くと
料理の食材の下ごしらえの
細かい部分は絶対手を抜きません。

 

だからこそ他店でなくそのお店が選ばれ
多くの良いお客さんから支持されるのです。

みなさんのブログの「記事の言葉」
もう一度

「マイナスの言葉」か?

「プラスの言葉」か?
どちらを使っているのか

もしマイナスの言葉を使っているのなら
プラスの言葉に改善する。

 

言葉には言霊があるように
文字にも文字霊があります。

訪れた人が
何かプラスの印象を持ち帰れるような
記事になれば最高のブログへ一歩近づきます。

 

 

■編集後記

できるだけ“いいね”してくださった方の
一覧を見てその人のブログを訪問するように
しているのですが

 

ビックリすぎるの“いいね”(@_@)に

何と今日は腰が抜けそうになりました(笑)

 

 

画像はこちら
心臓のお強くない方はクリックされないでください(笑)

 

1番左のピンクのドレスを着た以前ご依頼いただいた

ピアノ教室の先生が(*^.^*)
画像はまだまだ下まで続きます(*_*)

今日は3,000PVを超えているかもしれませんね。
 

ありがたいことです。

 

年末年始でお忙しい中、

みなさん

数あるブログの中からご訪問くださって

ありがとうございます。

ご縁に感謝

改善配達人

今日の改善提案
 

 

 

あなたが動かないかぎり、何事も起こらない。

 

 

 

 

 

 

 

☆あなたのモヤモヤをスッキリ改善 無料個別相談

 

 

 

 

-|・集客できる 顧客サービス・応対

Copyright© ピアノ教室集客方法・ブログから生徒数6ヶ月で24名「魔法の改善」改善コンサルタント改善配達人 , 2018 All Rights Reserved.