|・人生

☆もらうことばかりの人と与え続ける人はリアルにブログにも反映される

投稿日:

同じ時代に生まれて、なぜこうも人は2つのタイプに分かれるのか?

 

 

僕の屋号“セブンコンセプト”を決める前に

 

「七施」というこの言葉に出逢いました。

使おうと思って調べてみたら当たり前ですが
(人の考えるようなことはもうすでに誰かがされているので)
もうすでに使用されている所があり、それも介護施設でした。

 

その理念に基づいてすでに経営されていて素晴らしいと感じ、

同じ名前は使うのは失礼なのでそこからまた

新たに自分なりに考えて、いまの屋号に至っています。

 

そのもとになった七施

正確には「無財の七施」
財力に関係なく今日からでもすぐに出来る

出逢った人に対する7つの施しについて説いています。


一「眼施(げんせ)」──やさしい眼差しをもって人に接する。

二「和顔悦色施(わがんえつじきせ)」──やさしさと明るい笑顔で人に接する。

三「言辞施(げんじせ)」──あたたかい思いやりのある言葉を投げかける。

四「身施(しんせ)」──自分の身体を使って人のため世のために奉仕する。

五「心施(しんせ)」──思いやりと相手を気遣う気配りの心。

六「床坐施(しょうざせ)」──自分の今いる席や場所を譲る。

七「房舎施(ぼうしゃぜ)」訪ねてくる人に労をねぎらい自分の家に泊まってもらう。

 

 

他の人のブログに自分からコメントやメールをすることは

無償で与える無財の七施に通じることかもしれません。

 

一昨日書いた記事をリブログしていただきました。

福島県須賀川市 ピアノ&エレクトーン教室

さとう音楽教室 くみさん

 

ありがとうございます。

 

数あるブログの中から最後まで記事をお読み下さって

ありがとうございます。

ご縁に感謝

改善配達人

 

みなさま

今日もステキな1日をハート

 

無料メルマガ

是非ご登録いただけると嬉しいです♪

メルマガ登録フォーム

 
今日の改善提案

日々出逢った人に対して与え続けていることが

 

結果としてすべて自分の未来に返ってきているだけ。

 

 

 

 

 

-|・人生

Copyright© ピアノ教室集客方法・ブログから生徒数6ヶ月で24名「魔法の改善」改善コンサルタント改善配達人 , 2018 All Rights Reserved.