|・集客できる 顧客サービス・応対

☆ブログからお客さまが自然と来る人、来ない人の違いとは?

投稿日:

ファーストでの気遣いは3つ星レストランを超えた

 

一言ありがとうと自然に言える人は素敵な人

 

今朝も某ファーストフード店でノートパソコン持ち込みで

仕事をしていました改善配達人の岩田です(^^)

いつも注文時に氷なしの水を頼みます。
普通に「水ください♪」というと氷入りの水が出てくるので。

 

今日もいつも対応してくれる女性店員さん。

 

今朝は全国的にどこも気温が(;O;)
ここ鹿児島でも今朝は気温マイナス2度。

 

いつも僕が店内に入ると一瞬姿を消して、
また再度現れるその店員さん。

「いつもお薬を飲まれているようなので
今日は寒いので白湯にしておきました。」と(^o^)/

 

素晴らしい対応です。

(ちなみに飲んでいるのはビタミン剤です。)

 

相手を思う気遣い

年代はおそらく60代を超えてらっしゃいますが、
同じ60代でも全然相手に気配りの出来ない人
やまほどいます。

 

20代でも驚くほどの相手を気遣える人がいます。

常にどうしたら相手に喜んでもらえるかを考え

「相手目線」で日々生きているからです。

 

これはお店で勤務しているからとかは関係ありません。
その人の普段の日常の他人への対応がそのままリアルでも
ブログでも教室でも再現されます。

自分のことだけしか考えず
自分の欲を満たすことだけで生きてきた人間は
自分の要求だけを述べるだけで、それに対して対応した人に
一切褒めることもせずさらにダメ出しをして終わります。

 

それでは生徒は集まりません、生徒は辞めていきます。
ブログからお客さまは来ません。

 

なぜならブログの文章からその人の人柄が
隠しようがないほどむき出しになっているからです。

 

午前中はノートパソコン持ち込みで3店お店をはしごしています。
2時間に1度環境を変えないと集中力が持たないので。

逆に集中力が切れたのなら、場所を変えるのが集中力を戻す一番早い方法です。
(改善配達人調べ)

 

あるチェーン店、昨日そこで朝食を注文すると氷入りの水が出てきました。

一昨日同じ場所では温かいお茶が出てきました。それぞれ違う店員さんです。
年代は同じです。

 

何が違うのでしょうか?

 

もし将来この人達がお店など自営業を始めても前者はお客さまを集めることに一生苦労し
後者は自然にお客さまが集まってくるでしょう。

 

ブログも同じです。

あなたのブログというお店に訪問してくださった人に
どれだけ暖かい対応を日々していますか?

 

商売はその小さなことの積み重ねでしかありません。

楽して集客できる方法などありません。

 

人を惹きつけるのは、人だからです。

 

■編集後期

このブログでも本を紹介すると

「紹介してくださった○○と○○読んでいます」
「(タイトル)○○購入しました♪」
「岩田さんがおすすめの本、特に読みやすかったです!」

感想をくださる方

またメルマガでも感想をくださる人
中には何度もくださる方もいます。

 

今はブログからお客さまを集めるのに試行錯誤中でも
実際にこの方々から顧客対応を受ければ
お客さまが放っておかないです。

 

なぜなら圧倒的に相手目線でできる人の数が少ないからです。
100人いて10人いればいいところです。
90人は何もしませんから。

 

自分がブログを運営していて、
一年間誰からもコメントもメールも来ないブログ。

やる気を維持するほうが大変です。

 

逆の立場ならどうすれば相手の方が喜んでもらえるのか
常に相手目線に立って行動できる人

つまりは今日の記事冒頭で書いた2名の店員さんのような

人の心に残るサービスを提供できる人が

ブログでも相手の心に残り、

結果「頼むのなら他の人ではなくこの人にしよう」とお申込に繋がるのです。

 

今日のような記事がお好きな方は
メルマガにはブログで書いていない有料情報満載で
配達しています。

僕と何かのご縁を感じた方はぜひこちらから♪

 

 

 

 

数あるブログの中から最後まで記事をお読み下さって

ありがとうございます。

ご縁に感謝

 

改善配達人

 

今日の改善提案

 

日々のあなたの対応が

あなたの未来を決めます。

 

 

 

-|・集客できる 顧客サービス・応対

Copyright© ピアノ教室集客方法・ブログから生徒数6ヶ月で24名「魔法の改善」改善コンサルタント改善配達人 , 2018 All Rights Reserved.