|・人生

☆二分化される日本人、思いやりに溢れた人、ない人

投稿日:

感動は人の心に残り、その人に頼みたいと行動に変わる

 

 

3月3日に神戸空港に♪

日帰りで変えるつもりだったので
パソコンを持たずにスマホだけで出かけました。


結果、3月3日(金)に出かけ、昨日は岡山県に一泊し
先ほど帰ってきました。

まるで365日折りたたみ傘をカバンに入れているのに
「今日は雲一つない晴天だから雨なんか絶対に触らない」と
思って傘を置いて出かけると、その日に限って突然雨が降る(笑)
ですのでその間、更新できずに記事更新を楽しにされていた方、申し訳ないですm(_ _)m

話を空港に。チェックインを早めに済ませ、空港内の売店で
時間がなくて何も食べていなかったので
サンドイッチとコーヒーを売店で買ってレジで並んでいました。

 

前に並んでいた女性とそのお母さんがレジを済ませると
店員さんに「ひな祭りなので、どうぞ♪」と
“ひなあられ”をもらっていました。

 

僕が会計して、終えると何もなかったので(笑)
「ひな祭りなので、女性限定ですね♪」と言うと
その店員さんは「奥さんにどうぞ♪」とひなあられをくださいました。

 

何と機転が効くのでしょうか。
街中でチラシやサンプルを配布するときの記事でも書きましたが
配布するのが遅い人は「女性限定」のサンプルなら
女性にしか目が行きません。

 

それでは普通です。
男性に「奥様にどうぞ♪」「お母さんにどうぞ♪」「妹にどうぞ♪」など
視野の枠を広げれば可能性は無限にあります。

 

■機内での心配りに感動

機内で離陸前の混雑時、通路がすごく混み合っていて
「自分のお席に一旦おかけになって下さい。」と
アナウンスが流れるほどでした。

自分の座席を見つけすぐに座りました。

一通り通路の混雑が落ち着いて自分の荷物を棚に上げようとすると
ちょうど通路を挟んだ隣の男性が自分の荷物を載せて
振り返る時に、「載せましょか♪」と言って
僕の荷物を載せてくださいました。

 

また到着時も一斉に我先に自分の荷物を取るために立ち上がるので
何とその男性は自分の荷物を取るよりもまず最初に僕のカバンを取って
渡して下さいました。

 

感動です。

 

こんなことが当たり前にできることに感動です。
普段から他人に対する気配りが普通に出来ているからこそ、
さりげなく当たり前のようにできるのですね。

最近は40代、50代になって感性の違いに驚きを隠せません。

「感謝が足りない。」

相手のマイナス面ばかりを取り上げて
相手が自分のために割いた時間、情報提供に感謝が足りない人が
多いのに驚きます。

 

自分目線で物事を見ている人

相手のの立場に立って物事を考えられる人

あなたはどちらの人ですか?

 

数あるブログの中から最後まで記事をお読み下さって

ありがとうございます。

 

 

ご縁に感謝

改善配達人

今日の改善提案

 

ブログからの集客以前に大切なこと

 

普段から出会った相手への無償の愛に溢れている人は

 

それだけで選ばれる人

 

 

-|・人生

Copyright© ピアノ教室集客方法・ブログから生徒数6ヶ月で24名「魔法の改善」改善コンサルタント改善配達人 , 2018 All Rights Reserved.