|・人生

☆「本を出版しませんか?」とプライドをくすぐる新種の商法

投稿日:

ブログで文章を書いている人は夢にまで見る出版

 

 

以前、僕のところにもこんなメールが来ました。

_____________________________

「突然のご連絡申し訳ございません。
私、書籍の出版をやらせていただいております田中(仮名)と申します。

今回弊社では「起業サポート」をテーマに本を書いていただける方を探しており連絡させていただきました。

そこでインターネットで貴社のページを拝見させていただき、
ぜひ取材させていただきたいと思いご連絡させていただきました。」

 

取材→弊社会議→契約書の確認→スケジュールと本の内容の打ち合わせ→執筆→出版

印刷代はこちらで負担します。

 

ですので自費出版で多く掛かってしまう印刷代は発生いたしません。
編集代のみ40万から45万円が発生します。

____________________________

印刷・出版業界にいたのですぐにわかりますが
冷静に考えればわかりますが
本の企画、出版で無名の人に白羽の矢が立つことはありません。

 

実際、ブログを書いている人は自分の文を褒められたい人。
その気持を逆手に取って高揚感で舞い上がった人たちをターゲットに
している、ある意味「いいカモ」を探しています。

 

テレマーケティングをされた方はわかると思いますが
リストと呼ばれるただ検索で出てきた人たちを
片っ端から上から順番にメールや電話で営業をかけます。

 

そしてその気になった冷静な判断を失った人、
割合は業種にもよりますが1000人に一人、100人に一人など
と契約をまとめます。

 

その証拠にメールを送ってきた担当者に

___________

 

(仮名)田中様、今回、

「インターネットで貴社のページを拝見させていただき、
ぜひ取材させていただきたいと思いご連絡させていただきました。」

とのことですが

私のページのどの部分でそのように感じられたのか
教えていただければ幸いです。

_____________

と返信しました。

その後、一切連絡がありません。

 

当たり前ですが、ブログの記事など一行も読んでいません。
リストの名前とブログ名順にメールや電話をしているだけですから
それも一日数十人から数百人、
覚えているわけがありません。

 

真実に気づいた面倒くさいお客よりも、何も聞かずに話を進めてくれる人を
探しているのですから。

また同様にこの会社と契約して話を進めた女性起業家にその後の経過も
伺っています。

自費出版の形を変えたものです。

つまりは自分でお金を出して本を出版するのを
編集代や企画会議にかけるなどと言って
麻痺させているだけです。

「お金を払って自分の本を出版しませんか?」では

効果が高い営業手法です。

 

また第三者が情報提供しても
本人は舞い上がっているので
その会社に確認したりしますが
思うツボです。

 

通常この手の会社には完全にマニュアル化された
営業に欠かせない応酬話法があります。

 

お客さまがこのような疑問を聞いてきた場合には

こう返答する

 

心理学も駆使した話法に
一般の人は完全にある意味、信じ込まされます。

軽い洗脳状態です。

 

ですのでいくらこちらからアドバイスしても
聞く耳を持ちません。

 

これはこの会社に限らずネットワークビジネスと
呼ばれるネズミ講まがいの商法も同様です。

そんな商売をしていると本人に友達や知人の信用をなくすと言っても
聞く耳を持ちません。

 

結果、大事な人を失って気づいたときには上辺のテクニックに群がる

人たちとつながっている自分に気づくだけです。

 

 

数あるブログの中から最後まで記事をお読み下さって

ありがとうございます。

 

 

ご縁に感謝

改善配達人

今日の改善提案

 

 

真実を見抜く心眼を持たない人は

本物を手に入れることはない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-|・人生

Copyright© ピアノ教室集客方法・ブログから生徒数6ヶ月で24名「魔法の改善」改善コンサルタント改善配達人 , 2018 All Rights Reserved.