|・集客できる 顧客サービス・応対

☆プロフィール写真を非公開のデメリット

投稿日:

顔の見えないブログから“信頼”を得るには?

 

 

今やスーパーに行っても消費者に安心・安全を伝えるために
生産者の顔写真をシールにして農家の方々が商品を販売されています。

 

一般的にブログで顔写真を公開していないのは往々にして怪しいビジネスを
している人、商品の代金を支払っても商品を送らない人のイメージがあります。

 

「私は自分の商品、サービスに自信があります!」であれば
正々堂々と顔写真を公開できるはずです。

 

職種で言えばポーセラーツなど非公開が多いです。
ブランディングで商品を販売するので逆に非公開のほうが
イメージを上げる戦略なのかもしれませんが
僕のご依頼のかたは同じ業種でも最初から顔写真公開の方です。

 

私事で恐縮ですが
僕が仕事を受ける時は基本、プロフィール写真の顔写真公開が絶対条件です。

 

事情があって非公開にされて場合は、個別にメールに顔写真の添付を
お願いしています。ご依頼の方はすぐに添付してご自身の写真を送ってこられます。

 

中にはそれを拒む人がいます。住所も絶対に教えない人もいます。
やましいことをする気があるからなのですが、そんな人がブログから
お客さまが来ることはありません。

顔の見えないブログ、その人にお金を払ってその人の商品、サービスを
申込むには“信頼”できることが必須条件です。

 

信頼とは「お客さまに安心感を与えること」

「私の顔写真、お客さまを怖がらせるので^^;」という方は非公開でも構いませんが、

たとえば2つのピアノ教室。

 

ピアノ教室Aはプロフィール写真を公開、その先生の人柄がわかります。
ピアノ教室Bはピアノの写真。どんな先生なのか全くわかりません。

不安しかありません。

 

いきなり体験レッスンに行くのも少し怖いです。
どんな人かわからないので。

 

ましてブログの記事にその人の考えや指導法についてや理念などがあれば
まだしも、今日どこで何食べましたの記事の連続であれば
そのブログのどこから“信頼”を得ることができるのでしょうか?

 

 

数あるブログの中から最後まで記事をお読み下さって

ありがとうございます。

 

 

ご縁に感謝

改善配達人

今日の改善提案

 

自分目線でなく

 

相手の目線に立てば何を改善すべきか見えてくる

 

\どうやっても自分のブログの改善点がわからないかたはこちらから/

 

 

 

 

 

-|・集客できる 顧客サービス・応対

Copyright© ピアノ教室集客方法・ブログから生徒数6ヶ月で24名「魔法の改善」改善コンサルタント改善配達人 , 2018 All Rights Reserved.