|・集客できる 顧客サービス・応対

☆人を感動させる文章を書くには?

投稿日:

なぜ人は感動するのか

 

 

2ヶ月に1度、15日の日に配達される
セブンイレブンの冊子「ボノロン」

 

 

15日(いいご縁)の日の今日

先ほど21時過ぎに近くのセブンイレブンへ。

 

店内を一通り見渡しても見つけられなかったので
入り口のコーヒーマシンで豆の補充をしていた
若い男性店員さんに尋ねました。

 

新人の方だったらしく、「少々お待ちください」と
ベテラン風の年配の女性店員さんを呼んでくれました。

 

「今日配布予定のボノロンありますか?」伺うと
少々お待ちくださいとバックヤードまで行って
「○○君、これ開けて」と十字に紐を掛けた未開封の
郵送物を手渡しました。

 

なんと一番に手に入れました。運がいいです。

 

先ほど読み終えましたが今月の号はいつもよりも
年齢を問わずどんな人にも大きな感動を与えるストーリーになっています。

 

巻頭の「読み聞かせエピソード」にも感動しました。

まずは百聞は一見にしかず

セブンイレブンへ♪

無料であなたの人生に感動を与える数分間が手に入るのですから。

今のその余韻に浸りながらこの記事を書いています。

 

人を感動させる記事を書くには

・なぜ感動したのか?
・自分はどの部分に共感したのか?
・次号も読みたいと思ったのはなぜ?

 

上記を書き出してみて
自分のブログ記事を再度見直して改善すれば
間違いなく「ボノロン」のような
次号が待ち遠しいブログ記事になることでしょう♪

 

 

数あるブログの中から最後まで記事をお読み下さって

ありがとうございます。

ご縁に感謝

今日の改善提案

 

人は

・楽しい

・ためになる

・感動する

上記のどれかのあるところに集まる

 

 

 

 

-|・集客できる 顧客サービス・応対

Copyright© ピアノ教室集客方法・ブログから生徒数6ヶ月で24名「魔法の改善」改善コンサルタント改善配達人 , 2018 All Rights Reserved.