|・集客できる 顧客サービス・応対

☆あなたの価値、ブログから伝わっていますか?

投稿日:

伝わっていなければ存在しないのと同じウエブの世界

 

 

今日は花見もかねて朝からあちこちに出かけ
たくさんの新規の場所や店舗をリサーチでき
また新しい人とのご縁も増えて
新天地での生活を満喫している改善配達人の岩田です。

 

みなさんも何かの意図があってブログをされていると思います。
多くの方はブログ、HPから新規のお客様のお問い合わせ、お申し込みのために
記事更新をされています。

「わたしの教室は他とは違います。」
「わたしの指導法も他とは違います。」
確かに違うのかも知れません。

 

ですがその他との違いを明確に伝わるように
ブログに書いて発信していないと
ウエブの世界ではあなたの教室は存在していないのと同じことです。

 

「ブログからのお問い合わせがありません。」とご依頼をいただいた方の
ブログを拝見すると
すべからく共通しているのは
どこの誰だかまったくわからないことです。

 

自分の名前すら書いていない人もいます。

 

たくさんの教室があって、先生の名前もわからないような教室に
自分の子供を通わせよと思う親御さんを僕は知りません。

 

またその上に顔写真も非公開。

申し込む側の視点から見れば“不安”のイメージだけです。

 

「この先生なら安心♪」と思ってもらわなければ
ウエブからの集客は難しいでしょう。

 

なぜならリアルで実際の会ったことのない人にいきなり
申し込むにはそれなりにブログ記事から信頼を与える
十分な情報を発信していることが必須条件だからです。

 

一ヶ月にたった2回、記事を更新して「お客様が来ない」と真顔で言っている人もいます。

 

とは言え「毎日私は記事を更新しています。」のブログの記事が

新製品のお菓子の写真や、子供の入学式、ペットの写真、今日行った
レストランの料理の写真のオンパレードだと
ただの無名の個人の日記です。

 

忙しい中、個人の日記を読んでさらにそこから申し込みたいと思う人は
まず皆無でしょう。

必要な情報提供が一切なされていないからです。

 

それは自分目線で記事を書いているのか、

ブログを訪問して記事を読んでくださる方の顧客目線で記事を書いているかの
違いです。

 

 

集客できているブログはすべて顧客目線で記事を書いています。

 

あなたのブログを訪問してくださる方は
どんな情報が欲しくて訪問しているのでしょうか?

 

もし自分が他の教室、メニューに申し込む場合
何を見て判断しているのか?

 

それを自分のブログに 当てはめてみると
おのずと改善点はたくさん見えてきます。

 

■編集後記

今日は新しいお店を探しに出かけると
こんな素敵なものを見つけたので
みなさんにご紹介します。

 


思わず笑ってしまいました(^∇^)

 

ウイットにとんだオーナーの方ですね。
お客様を喜ばそうと日々考えているからこそ
出るアイデアです。

 

時間を作って次回は店内に入って
オーナーさんと直接お話したいと思っています。

 

僕も実際に逢うと冗談ばかり言っているので
お笑い芸人のように感じるかもしれませんよ♪

 

数あるブログの中から最後まで記事をお読み下さって

ありがとうございます。

ご縁に感謝

今日の改善提案

 

あなたを必要としている人がいる

 

その人にあなたの価値が伝わるようにすることが

 

あなたの使命

 

 

 

 

-|・集客できる 顧客サービス・応対

Copyright© ピアノ教室集客方法・ブログから生徒数6ヶ月で24名「魔法の改善」改善コンサルタント改善配達人 , 2018 All Rights Reserved.