|・集客できる 顧客サービス・応対

☆ライバルは毎年現れる

投稿日:

私たちは競争社会に生きている

 

 

世の中はゴールデンウイーク、
みなさんはいかがお過ごしですか?

好むと好まざるとに関わらず資本主義の国に住んでいます。

僕もぜんぜん好きになれない経済システムです。
4月になって独立開業された方も多数いらっしゃいます。

いやおうなしに同業者は増えていきます。
同時にブログデビューされる方も増えます。

それとは逆に子供の数は少子化へ。

普通に素人がブログをスタートしただけでは
選ばれないITの世界にますますなっていきます。

今日は多くのトレーニングジムを見学して
その中の一店舗に入会を決め手続きをしました。

朝一番で行ったのですが出てきたのは「高校生?」と
思うほどの童顔の青年でした。
聞いてみると今年、大学一年だとのこと。
やはり先月まで高校生でした。

驚いたのは入会の手続きの顧客対応が
まるでベテランのホテルマンのように
素晴らしい対応で感銘を受けました。

一つ一つ会員規約などを説明し
同意したらチェックマークをするのですが
そのたびに「ありがとうございます」とお礼の言葉を述べていました。

また引き続きマシンの説明に移ったときも
説明が終了後、僕が自分のトレーニングを開始しているときも
「何か使い方でご不明点などあれば仰ってくださいね」と声かけも
自然にできるレベルに驚きました。

 

この年齢でこれだけの顧客対応が出来ている人が
独立したらどうなることやらと「新入社員ですかと?」と尋ねると
なんと「アルバイトです」と返事が。

今年の2月、3月に福岡や京都に物件を見に行きました。
事前に予約をして希望の詳細のメールも送付。

当日に伺っても出てきた担当者の顧客対応のレベルの低さに
あきれ返る今年だったのでなお更です。
メールで書いてあることを何一つ対応できなかったので。
彼らは50代、60代です。

18歳の青年のほうがはるかに相手の立場に立った
顧客対応を提供できるこの差は何でしょうか?

あなたの街でもある日突然ジュリアード音楽院を卒業して
○○コンクールで優勝した人が教室を開いて
アメブロもスタートして新規で教室を探している親御さんが
ブログを見たときに選ばれるブログになっているでしょうか?

その人のところに生徒が入会してから
いくらその後にブログを改善しても
時すでに遅しです。

 

 

今からでもブログ改善をスタートされたい方はこちらから

 

 

数あるブログの中から最後まで記事をお読み下さって

ありがとうございます。

 

 

ご縁に感謝

改善配達人

今日の改善提案

夢を叶える人はすぐに行動し、

 

夢を叶えない人はやらない言い訳を探す

 

 

 

 

-|・集客できる 顧客サービス・応対

Copyright© ピアノ教室集客方法・ブログから生徒数6ヶ月で24名「魔法の改善」改善コンサルタント改善配達人 , 2018 All Rights Reserved.