|・集客できる 顧客サービス・応対

☆あなたのブログタイトル大丈夫ですか?

投稿日:

そのタイトルで選ばれますか?

 

 

日本人は欧米に憧れが大きく

お店や教室の名前も、英語、スペイン語、イタリア語、ハワイ語など
それぞれの思いを込めて名前をつけられています。

ですがお客様側からすれば100人がそれぞれオリジナルの
それも日本語以外の名前をつけていても覚えられません。

よくカフェで耳にするのが

A:「この前、新規にオープンした○○のお店に行ったけど
すごく良かったよ♪」

B:「へぇー、なんてとこ」

A:「え・・・何だっけ・・・」で終わっています。

覚えられない名前をつけているからです。

例えばブログタイトルが

A“南青山のサロンLa belle et la bete あなたの肌をぷるぷるに”

B“たった3回でプルプル肌に!魔法の改善 南青山のサロン ○○○”

AとBのブログタイトルを比べた場合
文字数は同じですがインパクトは全然違います。

アメブロの例えば読者登録一覧で表示の名前を見ると

パソコン版の場合、レイアウトが2コラムの場合

☆読むと○○○に面白くなる◇◇◇なブログ☆

22文字で
長ければ改行されますが
インパクトが薄れますし全部読んでもらえるのは
よほど冒頭にインパクトがある場合です。

最初の16文字くらいで読者を引きつけるブログタイトルにしておかないと
クリックしてもらわなければ
新規の方に記事すら読んでもらえません。

ちょっとしたことですが、結果は大きく違います。

みなさんのブログタイトルも冒頭16文字に英語のお店の店名などが
入っていないか今一度チェックされてみられては

お店の名前も心機一転で和名や覚えやすい短い名前に変えてみるのも

未来を変える一歩になります。

 

数あるブログの中から最後まで記事をお読み下さって

ありがとうございます。

 

 

ご縁に感謝

改善配達人

今日の改善提案

小さい差が

 

結果大きな差になって

 

自分に返ってくる

 

 

-|・集客できる 顧客サービス・応対

Copyright© ピアノ教室集客方法・ブログから生徒数6ヶ月で24名「魔法の改善」改善コンサルタント改善配達人 , 2018 All Rights Reserved.