|・集客できる 顧客サービス・応対

☆五つ星のサービスを提供するには?

投稿日:

よいサービスを提供するのに年齢は関係ない

 

一言ありがとうと自然に言える人は素敵な人

 

先日入会したトレーニングジム

チェーン店があるのでそちらでも利用できる手続きを
してもらうために、トレーニング中にジムの男性スタッフに
その旨を伝えていました。

トレーニングを終え、ジムを出て受付に行くと誰もいなかったので
そのまま玄関を出ると、何とその男性スタッフが走って追っかけてきて
「手続きはどうされますか♪」と。

中でほかの作業をしていたようで、そろそろ来る時間だと思って
ジム内を見て僕が居なかったので外まで探しに来てくれました。

お昼にそのジムA店で手続きをして、夕方に違う店舗B店に電車に乗って出かけました。
指紋認証でジム内に入れるのでその登録をする必要があるためです。

そちらに行くと長身の男性スタッフが。
お昼にA店でこちらでも使用できるように登録の手続きをする必要が
あることを告げると「少々お待ちください」と言って事務所へ。

何やらジムのシステムがオープンしたばかりでうまく機能していないようで
会員情報が引き継げていないようでした。

受付の椅子に座って待っていたのですが結構な待ち時間が発生したので
何度もその男性スタッフがこまめに声かけをして
「こちらの手違いでお待たせして申し訳ありません。」や
「もしよろしければお待ちの間、ジム内を見学されますか?」など。

 

そのまま素直に従ってジム内へ見学へ。
聞けばそのスタッフは大学生でアルバイトだとのこと。

どうやったらこの年齢でこれほど丁寧な言葉遣いや物腰の柔らかい態度や
相手に対する気配りが出来るのか感心してしまいました。

間違いなくいえることは日々どうやって相手の立場に立って行動しているかです。
人を感動させる顧客対応は日々の練習の積み重ねでしかありません。

いきなり五つ星のサービスを提供できる人はいません。

あなたは今日出会った人にどれだけの感動を与えましたか?
 

数あるブログの中から最後まで記事をお読み下さって

ありがとうございます。

 

 

ご縁に感謝

改善配達人

今日の改善提案

 

小さな相手に対する気配りを毎日繰り返しているからこそ

 

大きな感動を与えることが出来る

 

 

 

 

-|・集客できる 顧客サービス・応対

Copyright© ピアノ教室集客方法・ブログから生徒数6ヶ月で24名「魔法の改善」改善コンサルタント改善配達人 , 2018 All Rights Reserved.