☆アフターサービス

☆値段相応、高いサービスは値段も高い

投稿日:

安くて、良いサービスを手に入れるなど虫が良すぎる

 

今、自炊業者と言われる自宅にある書籍をデジタル化してくれるところに
今回は50冊、家にある書籍を依頼しました。

レベルの高いサービスを提供するところは、
・「今からデジタル化の作業に張ります。」
「作業が完了し本日メール便で発送しました。追跡番号は・・・です」など
こまめに進捗状況を知らせてくれます。

業者の値段もピンキリで数値で100とすると3倍の300の料金のところもあります。
価格を安くして300の売り上げを上げようとすれば、
それだけ数をこなさなければなりません。

これが対人のサービスですと結果ひとり一人に割ける時間が少なくなります。

アメブロでもコンサルタント、カウンセラー、士業など教室の先生と比べても
値段が高い職業があります。実際に僕もリサーチのため頼んできていますが
結論から言えば値段相応です。

中には1ヶ月8000円でコンサルをしている人たちがいるようで
実際に依頼した人に聞いてもとてもプロのレベルに達していない驚くべき内容でした。

・不特定多数に向けてのありふれた情報ばかり
(「ブログを始めよう」など本屋さんで手に入るレベルの情報)

・個別の対応になっていない

・年間どれだけの書籍を読んでいるのか インプットの量の少なさ

■成果を出す人は愚直に仕込みに時間を掛けられる人

昔、「料理の鉄人」というテレビ番組がありました。

料理研究家の服部先生でさえも最後の5分まで
何が出来るのかわからない。

それまでずっと仕込みの時間です。

ブログ改善で言えばあらゆる箇所に下ごしらえをする
時間が必要です。

中には包丁の握り方さえも学ぼうとしないで
最高のいい料理を作りたいという人もいます。

実際にご依頼で成果を出す人たちは
「パソコンが苦手です」とコンサルスタート前の
アンケートでも書いてきています。

ですが僕がパソコンスキルをご自分で努力して獲得することの重要性などを
書いていざ改善がスタートすると

ご依頼の方は
「パソコン教室に通うことにしました。今日申し込みました。」
「今日図書館でパソコン関連の本5冊借りました♪」
「アマゾンで「○○わかる!パソコン」の本を購入しました♪」など

相手にわかる形で「私は苦手意識を自ら努力して克服するために
○○をしました!」と進捗状況を知らせてくれます。

最後の瞬間までどれだけの素晴らしい料理を提供してくれるかは
わからない。なぜなら相手は“鉄人(達人)”だからです。

それまでは振り落とされないように賢明に努力して付いてくる人だけが
結果、最高の料理をご訪問のお客様に提供できることが出来るのです。

 

数あるブログの中から最後まで記事をお読み下さって

ありがとうございます。
 
ご縁に感謝

改善配達人

今日の改善提案
努力は嘘をつかない

 

 

 

 

-☆アフターサービス

Copyright© ピアノ教室集客方法・ブログから生徒数6ヶ月で24名「魔法の改善」改善コンサルタント改善配達人 , 2018 All Rights Reserved.