|・人生

☆厳しさは愛の裏返し

投稿日:

どうでもいい人には人は何も言わない

 


 

親が自分の子供に厳しくするのは
愛があるからです。
間違ったことを訂正し、正しい道に進んで欲しいから。

どうでもいい人には人は何も言いません。

他人にかまっているほど現代人は暇ではありませんし、
他人に無関心な人も多い昨今です。

自分の人生の時間を割いてまでその人に厳しくするのは
愛がなければ出来ません。

僕も高校時代は職員室によく呼ばれて、
担任に平手打ちをされ、生活指導の先生にも、学年指導にも
ほんとにその時代はよく愛のムチをいただきました。

今は本当に感謝しています。
親身になって対応してくださったからこそ
今があるので。

ただその当時はいつも悪グループの代表でもないのに
僕だけ呼ばれて怒られていたので
担任になぜ僕だけ呼ばれて怒られるのかと
他の用で職員室に来ていたグループたちを指さして
なぜ彼らも怒らないのかと聞いたことがあります。

そのときに担任の先生が
「●●、よく聞け、あいつらは見捨てられてる。だから何も言わない。」
おまえを怒るのは正しい道へ・・・と説教された後に

「人間、人から何も言われなくなったら終わりやぞ」と言われました。

見込みがあるから、もっと伸びしろがあるから、人は
自分の時間を割いてまで、もっと言えば嫌われるのを覚悟で
厳しい言葉をその人に投げかけます。

それだけ自分に興味を持って厳しく接してくれる人は
生涯で数えるほどしか出会えません。

人と人とはベストなタイミングで出逢う。

その出逢いからどれだけ多くのことを学べるかは
自分の受け止め方次第です。

「うるさい」と思うのか
「気づかない部分を気づかせてくれた」と感じるのか

出来事は同じ、でも解釈を変えるだけで
自分の人生の結果も変わります。

 

数あるブログの中から最後まで記事をお読み下さって

ありがとうございます。
 
ご縁に感謝

改善配達人

今日の改善提案
 

すべての言葉はあなたをより良い方向へ進めるための

 

宇宙が人を介してその人が気づかない部分を気づかせるためのメッセージ

 

 

 

 

-|・人生

Copyright© ピアノ教室集客方法・ブログから生徒数6ヶ月で24名「魔法の改善」改善コンサルタント改善配達人 , 2018 All Rights Reserved.