|・行動あるのみ

☆初めての宝塚劇場に観劇で得たものとは?

投稿日:

トップスターになる人のオーラーと100年も続く人気の秘密

 

人気のある人とない人、すぐにつぶれるお店と長年繁盛するお店。

いずれにしても実際にその場に行って自分の目と肌で体感しないと
わからないことが人生にはたくさんあります。

去年から「宝塚劇場に観劇に行く」と夢を持っていたのですが
そのときに観たい演目が“るろうに剣心”でした。

ですが兵庫県の宝塚市まで行く予定がとれずに気づけば今年になり
つい先週またふと降りてきて宝塚劇場のホームページで演目を見ると
なんと自分にとってこれ以上の演目はないだろうという内容で
魂が鼓舞しました。

あらすじ
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
作品紹介
古代ロマン
『邪馬台国の風』
数多くの小国が乱立し、絶えず争いが繰り広げられていた古代日本。中でも倭国連合の中心となる邪馬台国は肥沃な領土を背景に勢力を拡大していたが、対立する狗奴国はその豊かな土地を手に入れようと、幾度となく戦を仕掛けてきていた。

 

幼い頃に両親を狗奴国の兵に殺されたタケヒコは、生き抜く為に闘う術を身に着けていく。ある時、狗奴の兵に襲われていたマナという娘を助けたタケヒコは、神の声を聞くというマナから“私達は遠い昔に出逢い、もう一度めぐり逢うと誓った”と告げられる。

 

そして人々の平和な暮らしを守る為、巫女になるというマナの言葉を受け、タケヒコも邪馬台国の兵となりこの国に平和をもたらそうと決意するのだった。

 

やがて大巫女の位を受けたマナは、ヒミコという名を与えられ邪馬台国の女王となる。

手の届かぬ存在となったマナに思いを馳せるタケヒコ。

 

しかしある事件をきっかけに、二人は再び相見えることとなる……。
明日海りお、仙名彩世の新トップコンビを中心にお届けする、壮大な歴史ファンタジー。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 

このあらすじを読み終えたときにはチケットを購入していました^^

2014年に創立100周年を迎えた宝塚歌劇団。
女性が男装しての歌劇、なぜ今もなお絶大なる人気があるのか
この目でどうしても確かめたかったので。

本を読んでも、ネットの情報でも実際にその場に行かなければ
体感できないことは人生には山ほどあります。

行動しなけば何も得るものがないのですぐにチケットを購入。

座席は4種類、SS,S,A,B席。SS席は特別会員でないと入手できないとのことで
ウエブからの一般会員登録でチケット購入を試みました。

座先指定できるので最初なのでB席3,500円でいいと思って
座先表を見てみると、一番後ろの席しか空いていませんでした。
その上のA席を見ると何と一席だけ空いていました。

そしてその番号が69番。今日気づいたのですが
今日の日付が6月9日。そしてウエブで座席を購入した時刻が
何と午後6時24分。6月24日は僕の誕生日なのですべてがシンクロしていました。
二部構成で、一部は邪馬台国 二部はサンテ(フランス語で乾杯)

一部の邪馬台国の卑弥呼については個人的にも天下泰平さんのブログを見ていて滝沢さんの
講演会に福岡県まで出かけたり、スピリチュアルのバイブルとされている美内すずえさんのアマテラスを持っていたり、また読者さんが美内すずえさんの知り合いだったりとこれ以上の演目はありません。

 

また私事ですがフランスに一年間留学していたので2部目の演目サンテも

まるで僕のためのオーダーメイドしてくださったような2部構成です♪

 

おそらく今後の宝塚の演目で僕が生きている限りこれ以上のものは
ないと確信し、またこの演目が始まったのが6月2日なので1週間以内に
行けたのも奇跡です。

 

もちろんそのために一歩を踏み出して行動したからこそ掴んだ奇跡と

夢を叶えたのですが。

行動しなければ何も手に入りません。

 


一言で言うと“美しい”の一言でした。
歌声、踊り、台詞、舞台のセット、そして何よりも衣装が本当に綺麗でした。

一部の着物と2部のドレスやスーツ
和と洋を3時間の演目で堪能できました。

トップスターが放つオーラー
僕は宝塚の専門家でもないのでトップスターになるまでの経緯などは
存じ上げていませんが、一際輝くオーラは実際に観劇されて
実感されたほうが僕がここで何かを書くよりもことわざどおり
「百聞は一見にしかず」です。

劇団員すべての方が輝いていました。

払った金額の100倍以上の価値はあります。
もし今日のこの経験を知らずして人生を終えていたと思うと
ぞっとします。

この劇は6月2日から7月10日まで
眠っていた美的感性を目覚めさせてくれます。

そして多くの人から支持される人気の秘密を肌で感じることが出来る
数少ない場だと思います。

今でも観終わった余韻が残っています。

本当に“美しい”美の祭典でした。

 

これほど完成度の高い作品=仕事を見せられると
人は口コミせずにはいられないと思います。

長く続けていけるのにはそれだけ良い仕事をし続けているから

そのことを体感させていただいた素晴らしい一日でした。

□追伸
2階席のA席は舞台全体が見渡せ本当に僕にとっては最高に観やすい場所でした。
思ったよりも舞台が近かったです。

一部、二部 洋と洋の演目はありますが和と洋 それも日本の昔の時代の
美しい着物を見られる組み合わせは今この瞬間のチャンスに見るのが
最適だと思います。

チャンスは前髪がつかめるときにしか掴めないので。

 

今日の記事が何かの参考になったのなら幸いです^^

 

数あるブログの中から最後まで記事をお読み下さって

ありがとうございます。
 
ご縁に感謝

改善配達人

今日の改善提案
 

人を惹きつける魅力は

日々の努力の賜物でしかない
 

-|・行動あるのみ

Copyright© ピアノ教室集客方法・ブログから生徒数6ヶ月で24名「魔法の改善」改善コンサルタント改善配達人 , 2018 All Rights Reserved.