|・集客できる 顧客サービス・応対

☆なぜ人はお金を払ってまでそこに申込みをするのか?

投稿日:

「二度と行かない店」と「リピーターになる店」の違いとは?

 

 

今行っているジム。移動時間が掛かるので新たに入会するために
(ジムに行くためだけにJRの定期券を買っています(^^))
自宅近くにあるトレーニングジムを2店舗見学に行ってきました。

どちらも綺麗な若い女性の方が対応してくださって(≧∇≦)
素晴らしい顧客対応でどちらに入会しようか甲乙つけがたい状態です。

今、トレーニングジムの多くは「見学」するだけでも
名前、住所、電話番号、生年月日など山のような個人情報を記入させる所が大半です。

 

今日は1時間で3店舗見学する予定だったので
その記入をかわすために「1時間で3店舗見学するので名前だけでいいですか?」と

最初にこちらから告げました。

1店舗目は笑顔で「大丈夫です♪」と受け入れてくださり、

2店舗目はその用紙すら出さずに早速ジム内を案内してくださいました。

相手は急いでいる、なので少しでも時間を短縮できるようにこちらが
出来る限り対応するという気遣いを感じます。

2店舗目は僕が見学している間にもう一人のスタッフが
途中入会からの必要金額と、月始めからの必要金額の詳細の内訳を
手書きで電卓で計算して書かれていました。
ですので見学が終わると同時に待たせることなくすぐに説明をしてくださいました。

素晴らしい連携プレーの顧客対応です。
急いでいる相手にこれだけ気配りができる、それも若い女性が二人で。

片やその後で某有名スーツを売っている店舗でスラックスを購入しようと
試着前に声を掛けてもレジの奥から出てこず、試着室に入って出ても
靴も揃えていず、まったくやる気のない男性店員に、買う気で入ったのですが
買わずに帰りました。

県民性でもありません、性別でもありません。
今行っているトレーニングジムの男性スタッフは3つ星ホテル並みの
顧客対応です。
今月で退会する旨を伝えても、「今月末まで利用できますので、もし
お時間があればまた利用されてください」と一言自然に添えられる素晴らしさです。

本当に今、人間は二通りに分かれました。

相手の立場に立って物事を考えられる人

自分のことしか目に入らない人

自分で自分のことを客観的に見るのは難しいことです。

お寺の高僧が断食をしても悟りの境地に行ける人は限られています。

客観的に第三者から改善をしてもらえるチャンスのある人は幸せです。
そうでなければ自分の改善点に気づかずに人生を終えるのですから。
ブログの改善点も気付かずにブログから集客できずにブログを止めていく人たちと同じです。

 

数あるブログの中から最後まで記事をお読み下さって

ありがとうございます。
 
ご縁に感謝

改善配達人

今日の改善提案
 

あなたのサービスは

 

お客さまから星をいくつもらえますか?

 

 

 

 

 

-|・集客できる 顧客サービス・応対

Copyright© ピアノ教室集客方法・ブログから生徒数6ヶ月で24名「魔法の改善」改善コンサルタント改善配達人 , 2018 All Rights Reserved.