|・集客できる 顧客サービス・応対

☆あなたが選ばれる理由とは?

投稿日:

あなたの素晴らしさはブログから伝わっていますか?

 

 

日々のブログ更新お疲れさまです♪

昨日はいつもの5倍以上のアクセスで嬉しいサプライズです(^^)

 

今日はブログであなたが選ばれる方法について

改善配達したいとおもいます。

どうぞよろしくお願い致します(^^)

 

ブログの記事は日記を書くことではない。

今日もある女性起業家のアメブロを見ていたのですが
記事の80%がメニューの紹介です。
上下にメニュー、真ん中20%が記事

例えば病院に治療に行って最初にこんな診療があります
とパンフレットを渡され10分説明、
診察は2分でその後10分は
またおトクな医療保険の説明だとしたら。
(こんな病院は実際にはありませんが)

患者の方は治療を目的でその専門の病院を訪れます。

ブログに関して言えばあなたの“ブログタイトル”に
必要性を感じて期待感を持って読者さんは訪問しています。

例えばAさんとBさんがブログをスタートしたとします。

Aさんは自分の専門分野についての情報を日々発信しています。
たとえばピアノ教室の先生なら
「今日は○○の演奏会に行ってきました♪」
「○○美術館の○○展に行ってきました♪」などと書かれていると
日々自分の感性を磨くために努力されている姿が伝わってきます。

また「今日は○○の本をAmazonから購入して読みました♪」
「○○のセミナーに参加しました」など
日々勉強を怠らない姿勢にもプロを感じます。

Bさんは「今日からブログをスタートします。みなさまよろしくお願い致します。」

その後3ヶ月更新なし。

また再開したと思ったら

「今日は近くのショッピング・モールでランチしました。」と
自分が食べた食事の写真。

「今日はスーパーで暑いので新製品のアイスクリームを買いました。」と
新製品のアイスクリームのアップの写真。

写真がないときは

「そうそう私の友達のともちゃん、子供が生まれたんだって。女の子で~す。」

知らんがな ともちゃんって誰?(笑)

記事内検索をしても「ともちゃん」はその記事で初めての登場。

これでいくら記事内にメニューをこれでもかと書いていても
誰も申し込まないでしょう。

なぜなら人はAさんの方にプロ意識を感じるからです。
同じ頼むのなら、同じ習うのなら

・プロを感じられる人
・一流を感じられる人
・他にない人を惹きつける魅力を持っている人
・圧倒的な経歴、経験のある人
・日々向上心がある人
・気配りを感じられる人

に習おうと思います。

■じゃあどうすればいいのか?

例えばピアノ教室なら同じエリア内にいくつも教室があります。

また大手のヤマハやカワイなどのピアノ教室もあります。
チラシのデザイン、配布のタイミングなど絶妙です。

その中から小さな個人のピアノ教室が選ばれるには?

他の教室、サロン、士業も同じです。

専門分野については自分では当たり前のことになっています。
ですのでうっかりすると記事にも専門分野の用語の羅列の文章になっている
ブログが多々あります。

例えば以前アーユルベーダのサロンのブログ改善のコンサルの

ご依頼時にブログをくまなく拝見しました。

すると専門用語でいっぱいでした。

 

たとえば用語で「シロダーラ」 

写真付きならまだしも文章だけで初めて書かれても知らない人は
それ以前に「アーユルベーダ」の言葉すら知りません。

※「アーユルベーダ」5000年の歴史を持つインドの伝承医学
 「シロダーラ」頭部滴油法 

参考写真はこちら♪

ですので専門分野の専門用語については
全く何も知らない小学生にもわかるように
記事を書くと

誰にでもわかりやすい記事になります。

プロになればなるほど専門用語が自分の中では一般化していて
普通に使ってしまいます。

でもブログ訪問者の方はプロではありません。
初心者の方です。

少なくともあなたから学ぼうとしているのであれば
あなたよりもその分野の知識は少ない状態です。

そこを相手目線になってわかりやすく伝えることが出来る人は

・気配りの感じられる人

の印象を与え

「きっとこの先生に習うと細かいところまでわかりやすく教えてくれるだろう」と
いう期待感があるからこそ、お問合わせ・お申込みに繋がるのです。

あなたが実際にいかに素晴らしくても
ブログでは実際にあなたに会えません。

あなたの他の人にない良さはブログの記事で
「自分の言葉で伝える」ことが大切です。

 

 

~今日から変わる あなたのブログ 3つの改善ポイント~

1 「あなたらしさを伝える」

完璧でなくていいです。

・私はこんな人です。今日こんな本を読んでこの文章に感動しました。

・今日、外出したとき店員さんのこんな対応に感動しました。

私はこんな人です。と

それを伝えることが大切です。

でないとお客さまは他の人との違いがわかりません。

2 記事で重要なのは「内容」

記事の内容がないようではいけませんm(_ _)m

・今日どこで何食べました
・ペットの写真
・子供の写真

 

ブログで個人の日記を見たい人は関係者くらいです。
また上記は他の誰にでも出来ることです。

あなたのブログのタイトルから訪問したお客さまは
あなたの記事に何を期待して訪問してくださっ
ているのか

そこを常に意識して記事を書いていけば結果はおのずと変わってきます。

3 あなたは「自分ブランドの代表」です。

教室、コンサルタント、コーチ、インストラクター、士業
どんな肩書であれ
すべて肩書で判断されるのでなく
お客さまはあなたで判断します。

常にあなたが自分ブランドの代表として

どうすれば
より良い自分ブランドが確立していくのか
日々の行動、学び、人とのご縁も上記を意識すれば変わってきます。

 

行動が変われば結果も変わります。

今までと同じ行動=現状維持です。

 

今日の記事はあなたのお役に立てたのなら幸いです。

 

初めての人も記事の感想のメールをいただけると
書いている方は嬉しいものですよ♪

まず自分から行動して与える。
それが無意識にできる人は
集客も無意識にできる人になります。

 

 

今日から行動するあなた! 感想メールこちらから♪

 

 

■編集後記

自宅近くのショッピングモールの立て看板、つい先日まで工期が9月31日まで

とマジックで書いていたのが今日見ると10月31日に(泣)

 

騒音から逃れてクリエイティブな作業をするために

最近はスタバで朝は仕事をしていますが

今日は某大学に行って仕事をして学食でランチをして帰ってきました。

しばらく大学通いが続きそうです(^^)

 

 

 

 

数あるブログの中から最後まで記事をお読み下さって

ありがとうございます。

ご縁に感謝

改善配達人

今日の改善提案

 

「パソコンが苦手なんで」と言って何もしない人

苦手なら得意な人と組んで自分ブランドを確立して集客していく人

どちらの未来もあなたは選べる

 

 

 

 

 

自分ブランドを確立して集客の悩みから開放されたい方はこちらから♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-|・集客できる 顧客サービス・応対

Copyright© ピアノ教室集客方法・ブログから生徒数6ヶ月で24名「魔法の改善」改善コンサルタント改善配達人 , 2018 All Rights Reserved.