|・プロ意識

☆人リピートされない、される店の違いとは?

投稿日:

“もう一度行きたい”と思われる理由とは

 

自宅近くで急遽はじまった商業施設の工事が
年内いっぱいまで掛かりそうなので
騒音と振動を避けるため朝からカフェ巡りをして
パソコン持ち込みで仕事をしています。

最近通っているMac。もう5回以上同じ店員さんに
同じ注文をしていますが、
今日もいつものごとく“あとお水ください”と言うと

 

 

なんと氷入りの水が・・・。

「毎回、氷なしの水でお願いします♪」と
頼んでいるのでもう覚えているだろうと思ったら・・・。

おバカさん?

それも最近はめっきり気温も下がった早朝に。

プロ意識の違いです。

同じMacでもコーヒーを頼んだときに
男性の店長さんが「ミルクと砂糖はご利用ですか?」と
尋ねられたので“ミルクだけで♪”お願いすると
「お作りします」と言って作ってくれた上で手渡してくださいました。
これだけでもすごいことですが、

それから1ヶ月後、同じ店に行ってコーヒーを注文したら
どうなったと思いますか?

 

正解は明日の朝刊で(笑)

 

m(_ _)m

 

なんと普通に当たり前のようにその店長さんはミルクだけを入れて
作って手渡してくれたのです。

5つ星ホテルのコンシェルジュも顔負けの対応です。

僕は“よく一ヶ月の前に来たお客さんのことを覚えていますね!!
感動しました♪”と
驚きの感想を述べました。

店長さんはただ笑顔で返事をされました。
そこがまた素晴らしい。

まるで心のなかでは「プロなので当たり前です!」と言わんばかりです。

これはお客さまに人気の美容室でも全く同じです。
一ヶ月前に行った僕が出したカットの注文を
完璧に覚えています。

もちろん会話も覚えていて、カット中に

「○○のイベントには行かれましたか?」など普通に話しかけてきます。

それはまるで
“私はプロです。ご予約を受けてから来店までに前回どんなご要望で、
どんな話をされたかは記録して再度チェックしてから対応しています。”
と心の声が聞こえます。

お金をもらう、時間が過ぎたらそれで終わり。
それは自動販売機と変わりません。
そこに相手を感動させる顧客サービスはありません。

あなたも今まで必ず感動を提供してくださった人がいるはずです。

その人のどんな部分に感動したのか

それを形を変えてでもあなたのサービスに取り入れることは可能です。
業種が違っても。

その小さな積み重ねでしかありません。

目の前にいる人を感動させらない人が

まだ出会ってもないブログからのお申込みの人を
惹きつけるのは難しいでしょう。

すべては日々の積み重ねです。

ご依頼の方にはどうすればブログからお問合わせ・お申込みが
あるように改善できるのかを配達しています。

今日の記事は少しでもあなたの役に立てたのなら幸いです。
まだ一度もメッセージをくださっていない方、

今日こそ、初めてのメッセージを配達するのに最適な日です(^^)

素晴らしい顧客対応はこちらの記事もよろしければ

「一人でブログ改善はもう限界」
そんな人は明日、新メニューを発表しますので
興味のある方はご覧くださいね。

 

数あるブログの中から最後まで記事をお読み下さって

ありがとうございます。

ご縁に感謝

 

改善配達人

 

今日の改善提案

 

日々あなたの他人への対応が

 

あなたの未来を決めます。

 

 

 

■提供中の新メニュー
 

 

 

-|・プロ意識

Copyright© ピアノ教室集客方法・ブログから生徒数6ヶ月で24名「魔法の改善」改善コンサルタント改善配達人 , 2018 All Rights Reserved.